映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~の作品情報・感想・評価

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~2018年製作の映画)

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」に投稿された感想・評価

クレヨンしんちゃんの映画は映画オマージュを題材にするとピカイチのセンス映画になるから本当に恐ろしい映画!

今作もカンフー映画へのオマージュ満載の映画でありつつ、クレヨンしんちゃんらしいクレイジーなアイディアが満載の映画で面白かったです。
しかも展開が二部構成になっており、前半と後半での展開の違いに今更ながらクレヨンしんちゃんの映画は子供用映画を媒体にしながら作家性の強い映画だなぁ〜と思いました。

それにしても、勝手なイメージですが、春日部ってどんだけ土地が広いんだろ?
あのアイヤータウンが広すぎ!
繁華街もあれば、格差のある民家もあって、完璧に中国やん!
あと、映画を観てる最中ラーメンと肉まんが食べたくなる飯テロ映画!
もう!
パンツ〜マル見え〜!
kiyora

kiyoraの感想・評価

3.8
クレヨンしんちゃんを愛する者として…
マサオくんがかなりおいしい役だった
原恵一さんの後を継げるのは、ロボとーちゃんの時にも思ったけどこの監督しかいないっす
ラストの方とかカオスすぎてエヴァの最終回かと思った
まじでカオスで頭おかしくて大好き
テーマ重め
あの状況でひたすら笑顔と違和感のある音楽で踊り続けるのはヤバイ 大衆ってコワイ 宗教ってコワイってなる
結構ぶっ飛んでた
インク

インクの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最近の中ではよく出来た良作。ここまで練ったのにオチは弱いのは相変わらずだが少し残念。
Yoko

Yokoの感想・評価

3.0
しんちゃん映画って泣けるイメージだったけど、これはハッピーなやつでした。
ROM

ROMの感想・評価

3.8
パン、ツー、まる、みえ!

久しぶりの劇場版しんちゃん。
まずはまさお君がプロジェクトAを歌ってるシーン、それで僕は心が掴まれた。これはカンフーだと。

話の流れは、修行、ご飯、襲撃、リベンジとカンフーなんですけど、しんちゃんらしく面白かったです。
特にお気に入りなのが相手が使う奥義ですね、あれはキツイ(笑)

歴代のキャラクターが出てきてくれたのにビックリしました。ロベルトとかまたずれ荘のキャラまでいてくれて嬉しい😂
矢島晶子さんのラストしんちゃんなのでより嬉しかったです。
夜鷹

夜鷹の感想・評価

3.8
安定のクレしん映画クオリティー
ロボとーちゃん 戦国 大人帝国 焼肉には
やっぱり敵わないけど、良かったな〜
悪を消しさるのが正義ではなく、
手を取り合うのが正義だよっていうね
超ピースな映画。
ramachi

ramachiの感想・評価

2.8
しんちゃんは何だかんだ気になって全作見てしまう。。マサオくん?ってなったけどやっぱ雑魚キャラだった(笑)みんなプニプニになった時顔がかわいい。

いつも泣けるのにこれは全く泣けなかったしなんか今までと全然違った感じがしたなあ。 この作品矢島さん最後のしんちゃん映画?
このシリーズは、劇場までは行かないまでも、DVD化されるとつい借りてしまう程度には好きです^_^

でも、さすがに最近は以前ほどには楽しめない、、^^;

まあ、「大人帝国」あたりを期待しているわけではないんですが、それでも、今回は、笑いも泣きも少ない、、というかそういう感情にはならない普通のTVアニメ、、という感じ^^;

そろそろこのシリーズも卒業かなぁ、、遅すぎるやろ!って怒られそうですが(誰に?) 笑。
kuwa

kuwaの感想・評価

3.5
2019年1発目は大好き映画クレヨンしんちゃん!

テレビアニメを毎週観てますが、森川さんの声はもう全く気にならないレベル。だが小林由美子さんはまだ少し気になる。

そんな中で久々の矢島晶子しんちゃんを聞いただけでおじさん涙。。
1歳の息子は今後矢島晶子しんちゃんをほとんど知らずにクレヨンしんちゃんを観ることになると思うとさらに涙。。

だがこれも運命!
運命と書いて⇨さだめ!!

そして、今回のカンフーテイストな矢島晶子しんちゃん最後作品に一言!



「春日部防衛隊!アイヤーーー!!!」
hosy

hosyの感想・評価

3.6
久しぶりにクレヨンしんちゃんの映画を鑑賞。

やはり、モーレツ大人帝国が1番ですね。

今作はおにぎりが面白くてよかったです
>|