映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~2018年製作の映画)

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」に投稿された感想・評価

Taka

Takaの感想・評価

3.8
トゲトゲやガチガチにならず
常にぷにぷにの心であれ
人はやわらかい心を持って
己のことばかり考えずに
他人とつながっていきるべし

ぷにぷにの心は
ぼくたちの中にあるんだ!
まさお
新しい展開もあって、それなりに楽しめました。次回作は特に楽しみです。
矢島昌子がしんのすけを演じた最後の映画。しっくりくる

やっぱ最高にツボだわ

マサオ(笑)
カスカベ防衛隊メイン
しんのすけのポッポ~~きた
ぷにぷに拳
二,ふたつふしぎに受身美学好き

北斗の拳

ぷにっぷに🏃
ぶりぶりぃ~ぶりぶりぃ~

アクションビーム的な
ジェンカ
今回のクレしんは深い作品にしたかったんだろうなぁって作品。
伝えたいテーマがありすぎ。やりたい展開ありすぎ。

悪 vs 正義
闇落ち(行き過ぎた正義)
平和とは何か
挫折からの脱却と成長(サクセスストーリー)
大きく分けても4つ。
それぞれ熱い展開なのに上手く噛み合ってくれない。それぞれにシーンを入れるからやり切れてない。あとしんちゃんが常に主役過ぎるから、まさお君が掘り下げづらい。もったいない。
個人的には、しんちゃん敗北(プニプニ化)→まさお君の成長&覚醒→解決でも良かった。
kyo

kyoの感想・評価

4.2
クレしん流王道ヒーロー活劇!
こんなヒーローものが観たいがギッシリ詰まってます!
マサオくんの兄弟子としての切なさと兄弟子への成長、バトルマンガらしいボス攻略後のボス出現、ラストはこちらまで笑顔に
まだまだみどころ沢山!
しんちゃんカンフーの才能ありすぎて草
しんちゃんの映画の好きなところは家族愛、友情が熱いところはもちろんだけれど、地元春日部を愛しているところも大好き
今回も謎のラーメンで荒れてしまった人々、街を救うために戦う春日部防衛隊と野原一家が素敵でした☺️
春日部いつ中華街出来たのよ。笑
ま

まの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最初の真面目な解説からの、ぷにぷに拳!はめちゃ面白かった。
まさおが闇堕ちするのかと思ってたら、まさかのランだった。
感想としてはまぁまぁ。舞台が春日部だし、ワクワク感はそんな無かった。
あきら

あきらの感想・評価

3.4
久々にしんちゃんで笑いました!

純粋に笑って泣ける。そういうしんちゃんの良さが戻ってきたと思いました。

笑いと感動が同時に来たの久しぶりだったので、子どもに戻った気分で見れてとても良かったです!

来年も期待(๑•ω•๑)♡
何度つまらない作品を作られても結局来年も見てしまう。
これはもうほんとに悲しい呪いで
ショックと言うほどの事でもなく、裏切られたのともまた違う

ただなんとなく、この不自然に出来の良くない映画を見てると…はぁまじつまんねえええわ
最近のしんちゃん作品は正直あんまり好きじゃなかったが、
これはわりと好きだった!

でもやはり「劇場版」って雰囲気では無い