親分

ホース・ソルジャーの親分のレビュー・感想・評価

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)
4.2
細部まで手抜きナシで しっかり作られた映画だった。
これは映画の評価じゃなく この映画を観た感想なんだが、、、
戦争ってさ ある意味ケンカなわけやん。
どっちにも言いぶんがあるやけだし どちらにも信じる正義とか信念みたいなもんを持っとるわけやん。
この映画に関して言えば 作ってるのはアメリカで だからってわけじゃねーけどアメリカの側に立って作られとるわけだ。
だから当然 タリバンを悪者として描くわけだ。
もちろん平和な国ジャパンのオレはアメリカの側から観ている。
だけどタリバンのヤツらが映画を作れば 当然アメリカを悪者として作るわけだ。
オレを含めて 今の時代に生きているヤツには 本当の意味で理解できねーんだろーけど、戦国時代の日本だって 同じ日本人同士が宗教の違いで殺し合ったり戦争していたわけだ。

そんなことを アレコレ考えながら観させていただきました。