ホース・ソルジャーの作品情報・感想・評価

「ホース・ソルジャー」に投稿された感想・評価

9.11のあと極秘裏にされていた真実を明かした原作を、CM畑のヨーロッパ人監督が、超大御所プロデューサーと超大御所の脚本家と共に、短期低予算で作り上げたと後で聞いて驚愕。素晴らしい作品でした。これは、どちらにも偏っていない国生まれの監督だから良かったのかな。はじめてアフガニスタンの人たちの考えをまともに観た気がしました。(女は8歳で教育は要らないとか本当の話ですってよ!)それはもうナヴィド・ネガーバン(ドスタム将軍)のおかげ。す、すごい演者さんです。一言、一言が重い!!兵士と戦士の違いを語るシーンや、自分の上には神しかいないと発した目に全く迷いがなかったり、とにかくかっこいい!見せ場もたくさんあったんですが、彼が現地人風のエキストラの殆どを用意したそうですよ。彼なくしてこの作品の完成はなかったでしょうね。映像も2001年頃の武器を意識して作ったと思うのですが、もうあの時点で日本は絶対に勝てないと震えました。アメリカ怖い、アメリカの財力が怖い。にしても、死を歓迎する宗教と、死を終わりと説く概念と、いつかこれは決着がつくんですかね…。戦争して得をするのは一部の企業だけです。とりあえず人を否定するのは止めよう。そんなことを考えながら観終えました。
Benjamin

Benjaminの感想・評価

4.0
12人対5万人は強烈
まにー

まにーの感想・評価

3.6
かっこいい!!
アメリカ軍強すぎやわ
普通にめちゃくちゃ面白かった。
おりこ

おりこの感想・評価

3.7
戦闘の迫力はある!最初は空爆だけだったのでこれで終わりだったら大不満だった。空爆以外もあるのでご安心を。タリバン軍のBM-21多連装ロケット砲ヤバい。戦車含め何であんな武器持ってるんだ…
拓磨

拓磨の感想・評価

4.8
クリス・ヘムズワースがかっこいい。
こういう実話系大好き。
Takutomo

Takutomoの感想・評価

3.6
「ホースソルジャー」

まぁ、はたまたアメリカの軍事的プロパガンダ映画なんですけど、しっかとりとアメリカ人が英雄視しされてますし。結局戦争なんで勝った国や人が大いに正義を語れるようにはなっておるのではと思います。

構成のプロセスは良かったです。
キャストも好きでした。

いくつもの部族と国が滅びいったアフガニスタンの地。一つの部族に過ぎない12人のアメリカ人が兵士ではなく魂を武器とした本当の戦士となるまでの姿が勇ましく頼もしく描かれている筋書きでした。劇中に出てくる言葉も印象深い言葉ばかりしたやられたと言う感じはあります。

ただただ騎馬兵で駆け抜け敵陣のど真ん中に駆け込み戦う姿はそれは正しく勇敢そのものだった。

誰も死ぬことがなかったので後味とてしは良い映画でした。
淡々と進む展開とか事実を元にしてる感じ

一方で戦闘シーンとかこれほんまにあったことなんかぁって思っちゃうほどバチバチなんだけど

そんなん気にしないほど「かっこぇぇ..」ってなってしまう

馬乗りながら剣持ってうぉぉぉぉ突撃!とかも好きだったけど
馬×銃とかいうジャンルに目覚めてしまった

アメリカ兵のエイム力すんごい
n

nの感想・評価

-
世界で最も男前なのはクリヘムだと思ってる。
>|