ホース・ソルジャーの作品情報・感想・評価

「ホース・ソルジャー」に投稿された感想・評価

9.11のあと極秘裏にされていた真実を明かした原作を、CM畑のヨーロッパ人監督が、超大御所プロデューサーと超大御所の脚本家と共に、短期低予算で作り上げたと後で聞いて驚愕。素晴らしい作品でした。これは、どちらにも偏っていない国生まれの監督だから良かったのかな。はじめてアフガニスタンの人たちの考えをまともに観た気がしました。(女は8歳で教育は要らないとか本当の話ですってよ!)それはもうナヴィド・ネガーバン(ドスタム将軍)のおかげ。す、すごい演者さんです。一言、一言が重い!!兵士と戦士の違いを語るシーンや、自分の上には神しかいないと発した目に全く迷いがなかったり、とにかくかっこいい!見せ場もたくさんあったんですが、彼が現地人風のエキストラの殆どを用意したそうですよ。彼なくしてこの作品の完成はなかったでしょうね。映像も2001年頃の武器を意識して作ったと思うのですが、もうあの時点で日本は絶対に勝てないと震えました。アメリカ怖い、アメリカの財力が怖い。にしても、死を歓迎する宗教と、死を終わりと説く概念と、いつかこれは決着がつくんですかね…。戦争して得をするのは一部の企業だけです。とりあえず人を否定するのは止めよう。そんなことを考えながら観終えました。
邦題やらかしてない?
dominion

dominionの感想・評価

2.5
ホース・ソルジャーってタイトルにある様に
移動や戦闘で馬が使われます。
日本ってたまに当たりはあるけどセンスないですねーw
ネタバレしない方が意外性があって楽しめたんじゃないかなぁ。
shiori

shioriの感想・評価

3.5
9.11


クリヘム見たさに鑑賞。
日本のポスターは少し誇張しすぎていた気がする。
これからご覧になる方は普通に戦争映画のひとつとして観てほしいです。

悲惨な現場の様子がテレビの画面に映し出される午前九時。
この映画でクリヘム夫妻が夫婦役を演じているのだが、その絶望感溢れる演技が印象的だった。
私はちょうどアメリカ同時多発テロが起こった年に生まれたので、歴史上の出来事の1つとして捉えることしか出来ないが、その時テレビを見ていたアメリカ人のみならず、世界中の人々がその事件の悲惨さに目を焼き付けたのだろう。

そんな事件がこの物語の発端でもある。

戦争映画なので、セリフが多いわけではない。そのおかげでこの映画はずっと緊迫感に包まれている。
いつ撃たれてもおかしくない状況下で、無理難題をこなしていくグリーンベレーはすごくカッコイイ。戦争を通して、人の根本的な部分を垣間見ることが出来るから戦争映画は好きだ。
人は生死をさまよう時に本質が現れてくると思う。
まさしく今作はそんな映画だった。

キャストにはマイケル・シャノンにマイケル・ペーニャとダブルマイケルが起用されている。この2人が出てくるとは知らずに見たので嬉しいサプライズだった。

クライマックスシーンでようやく盛り上がったかな。序盤でもうちょっとパンチがあると全体的に良かったと思う。

そして実話を基にしていたところもかなり高ポイント。すごいな…

クリヘム好き、正統派の戦争映画がお好きな方は是非どうぞ😌
はる

はるの感想・評価

3.4
激しかった。
実話だと思うと、怖くなる。
実話に基づく戦争映画。
9.11テロから始まるネルソン大尉率いる12人の戦士達の闘い。

リアルさというか…、戦場の再現度が凄いと思う。もちろん私は実際の戦場なんて見たことはないけれど、爆発の炎や爆風の勢い、飛び散る血飛沫などは思わず目を背けたくなるなぁ。戦場の匂いを感じられそうな描写だった…。

圧倒的に不利な状況でも馬に乗り敵に立ち向かっていく彼らの背中はかっこよかった!こんな話本当にあるんですね…。実話って思うとやはり込み上げてくるものがあるなぁ。

クリヘムさんの大尉が凄く好きだったな。仲間思いだし、将軍とのやり取りも熱い。
苦しいシーンばかりだけど隊の皆の絆に心温まる。


エンディング曲が凄く良かった…。
『It Goes On』- Zac Brown & Sir Rosevelt
歌詞が良い…!映画のシーンを思い浮かべながら聴き入ってしまったよ✨


やっぱり戦争は良くない…。
平和が一番です。
taylor

taylorの感想・評価

3.7
生き延びてもまた次の戦地に行くんだろうな…。
面白かった。たった3週間とはいえ毎日こんな最前線にいると思うとおとろてぃーわ。
アメリカの戦争映画を見ると、太平洋戦争の日本の考え方とは違うよなぁといつもおもう。
マイティソー役よりカッコよくていい演技で良かったです‼️
>|