ホース・ソルジャーの作品情報・感想・評価

ホース・ソルジャー2018年製作の映画)

12 Strong

上映日:2018年05月04日

製作国:

上映時間:130分

あらすじ

2001年9月11日のその翌日、ミッチ・ネルソン大尉は、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願し、特殊作戦の隊長に任命される。わずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバンの地元勢力を率いるドスタム将軍と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧するのだ。だが、現地に着いた彼らに、次々と予期せぬ危機が襲いかかる。敵の数はまさかの5万人、さらに、将軍から険しい山岳地帯で勝利を収めるための…

2001年9月11日のその翌日、ミッチ・ネルソン大尉は、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願し、特殊作戦の隊長に任命される。わずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバンの地元勢力を率いるドスタム将軍と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧するのだ。だが、現地に着いた彼らに、次々と予期せぬ危機が襲いかかる。敵の数はまさかの5万人、さらに、将軍から険しい山岳地帯で勝利を収めるための最大の武器は、ほとんどの隊員が1度も乗ったことのない“馬”だと言い渡される──。

「ホース・ソルジャー」に投稿された感想・評価

9.11のあと極秘裏にされていた真実を明かした原作を、CM畑のヨーロッパ人監督が、超大御所プロデューサーと超大御所の脚本家と共に、短期低予算で作り上げたと後で聞いて驚愕。素晴らしい作品でした。これは、どちらにも偏っていない国生まれの監督だから良かったのかな。はじめてアフガニスタンの人たちの考えをまともに観た気がしました。(女は8歳で教育は要らないとか本当の話ですってよ!)それはもうナヴィド・ネガーバン(ドスタム将軍)のおかげ。す、すごい演者さんです。一言、一言が重い!!兵士と戦士の違いを語るシーンや、自分の上には神しかいないと発した目に全く迷いがなかったり、とにかくかっこいい!見せ場もたくさんあったんですが、彼が現地人風のエキストラの殆どを用意したそうですよ。彼なくしてこの作品の完成はなかったでしょうね。映像も2001年頃の武器を意識して作ったと思うのですが、もうあの時点で日本は絶対に勝てないと震えました。アメリカ怖い、アメリカの財力が怖い。にしても、死を歓迎する宗教と、死を終わりと説く概念と、いつかこれは決着がつくんですかね…。戦争して得をするのは一部の企業だけです。とりあえず人を否定するのは止めよう。そんなことを考えながら観終えました。
miya38

miya38の感想・評価

3.5
色んな意味で考えさせられる作品です。
9.11の後にこの様な事が有ったのかと?
任務を遂行・・あの爆撃はテロ組織を本当に叩いていたのだろうか?
罪のない人達は何人いたのだろう?
正義は勝つ?・・・ドフラミンゴの言葉を思い出してしまう作品でした。
とは言え、この手の映画は映画館で観ないとね〜。
ヘムズワースは良かったです!
思ったより。
(ブラックハットよりは!)
馬に乗ってみたくなるよねーって感じ!
まる子

まる子の感想・評価

3.6
TOHOフリーパス14本目
クリスヘムズワースかっこよすぎ。
kazu

kazuの感想・評価

4.4
馬とグリーンベレーとクリス
かっこいいに決まっとる
少し広告が盛り過ぎ?後は物事が上手く進みすぎているように見えてしまいました(実話は上手くいっていると言えばいっているとけど)一方、米国軍人として淡々と任務に当たる描写は妙にリアルで、共感というか納得させられるものでした。
FUJI

FUJIの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最高機密だったとはいえ、こんな作戦があったなんて初めて知りました。

実話なんですね。てことは、みんな相当優秀だったんですね。作戦成功・全員生還だなんて!映画だから色々脚色するしフラグも立てていくけど、全てへし折ってくれました。
泣かなかった戦争映画って、初めてかもしれん。

ジリジリと距離を詰めていく感じが良かったです。戦国あっぱれ大合戦での少数部隊で敵陣に攻めていくシーンを思い出しました。
Johnny54

Johnny54の感想・評価

3.0
雷神ソーが主演。なんとなく南北戦争モノ臭がプンプンするけど、実は中東実録モノ 。
へー、そんなことが。。というお話で、まだまだ世界にはいろんなストーリーが落ちてますね。
で、映画の出来としては、、普通です。テロリスト集団をひどいやつら描写して観客に憎悪感情植え付けた後に報いを受ける結果に、というお手本のような展開。宣伝文句として、「わずか12人で5万のタリバン兵と戦った」云々とありますが、旧ヘラルド並みに盛りすぎ。実際には味方になる現地人もたくさんいるし、戦略的に爆撃機で拠点を潰していくので、そこらあたりの映画的カタルシスは薄いです。まあ、平均的な戦争映画としてはそれなりに。
緊迫感とか臨場感あってよかった🤔 個人的には最後のシーンの家族と再会するシーン他の人のも見たいなぁ😇 とりあえず、クリヘムがかっこよかったから結果オーライ👌
>|