ホース・ソルジャーの作品情報・感想・評価

「ホース・ソルジャー」に投稿された感想・評価

KENO

KENOの感想・評価

3.7
同盟って難しいなと感じた。
敵が味方か分からない緊迫。
思ってたよりも馬に乗るシーンに
スポットが当たってなかったけど
リアル奥さんとの共演や
仲間や少年との絆が良かった!
戦争映画久々みたけど、面白いなぁ
敵の弾は全然当たりません。米軍の弾は命中しまくり。敵はもう少し射撃練習した方が良いと思います。
それとも、AK47が反動ありすぎてダメなのか。(38式歩兵銃の方が効率良いぞ!)
ロケット砲の発射シーンが迫力ありました。
実話だそうですが、それにしても、米軍強すぎます。
今週は、9.11の18周年ってこともあって観ました。
今までに世界大戦とかベトナム戦争の傑作は多かったけど、最近は、湾岸戦争とかここの戦争を題材にする映画が増えてきましたね。


悪くは無かったけど、傑作とまでは行かない感じでした。
アメリカにはアメリカのやり方があって、中東には中東のやり方と正義があるってのは、良く描けてたと思います。


極秘任務のためにアメリカ国民に知られることなく、自分よりも国のため、国民の為に危険な地域に赴く軍隊に所属してる人たちに敬意を評したい。



やっぱりジェリー・ブラッカイマーは、パイレーツの様なお子様向けの映画よりもこんなアクション映画をもっとプロデゥースして欲しい。
lenochi

lenochiの感想・評価

3.5
2018/05/09
バタコ

バタコの感想・評価

3.5
実話と知って衝撃。
これが実話っていうのが、凄いっスよね~。
まぁ、大分アメリカ、ヒャッハー要素があるので、100%真実ではないとしても、見応え充分でした。

クリス・ヘムズワースの演技力ハンパないっスよ。

マイティ・ソーでシリアスからコントまでしっかりこなして流石だなぁと思ってましたが、ひじょうに、砂ぼこりや顔の汚れの似合う男前ですな。

そして、僕らのアイドル、マイケル・ペーニャ!

軽口叩きながらも、相変わらずやる時はやる男!
そして、緊迫感ハンパない中での清涼剤の役目も見事。

他のメンバーもナイスガイばかり。

いつ、アルカイダに襲われるかわからない状況。
相手は戦車やミサイル装備。
こちらの武器はマシンガンと馬とナイスガイ12人。

スゲー戦いだったんだなぁ。
ニュースでなんとなく、爆撃したーとかは見てた記憶はあったけど、こんな風に戦ってたのかー。
とビックリでした。

銃撃戦なんかも迫力あって、あっという間でしたよ。
時間もタップリ!エキサイティング!

でもね、しょうがない所はあるにせよ、戦争は無いにこしたことないよね。

もちろん、テロも絶対ダメ!
りくま

りくまの感想・評価

4.5
『キングダム/見えざる敵』
『ゼロ・ダーク・サーティ』
『ローン・サバイバー』
『アメリカン・スナイパー』

などなど、これまでにもアメリカの対中東テロを描いた作品は幾つも見てきた。

アメリカにはアメリカの、そして中東には中東の正義がある(善悪や思想や実現手法はひとまず置いて)という描写をしているものが多かったので、片側視点に偏っていないという意味では見応えがあった。

この『ホース・ソルジャー』はそういう意味だと上に挙げた作品群とはちょっと違って、見事な勧善懲悪というべきか、テロ組織は有無を言わさず悪で、それに立ち向かうアメリカ軍&アフガニスタン同盟組織、という描写になってるから、「感情移入しやすい」という点ではこの作品が最適かもしれず、9.11同時多発テロ以降のうんぬんをそれほど詳しく知らなくても映画作品としてグイグイ引き込まれていくと思う。

彼等の勇気や決断に拍手を送ろう。実話に基づいた作品だけに、そういう気分にさせてくれる。

ひとつ難を言えば、「ホース・ソルジャー」っていう邦題が良くないね。見る前に誤解を生むし、見た後はとても安っぽく感じる。
くろお

くろおの感想・評価

3.8
なかなか良作。
ヘムズワースが指揮して、マイケル・シャノンとペーニャがいるってかなり個性的な部隊やなw
の割には現地の将軍との関係が本筋で、そっちくんのかい!って感じ。
コレも熱い。

実話ではあるが、かなりアメリカ万歳的映画。
なので100%鵜呑みにするのもどうかと思うけど、
勉強にもなるし、映画としても面白かったので十分に楽しませてもらいました。
>|