TaiRa

カメラを止めるな!のTaiRaのレビュー・感想・評価

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)
-
まさか日比谷スカラ座の大スクリーンで観るとは思わなかった。面白かったよ。

ネタバレとか気にした方が良いのだろうか。一応ネタバレあるかも。何となく構造的なものは分かって観たけどちゃんと楽しめた。前半のワンカット部分の絶妙につまらないあの感じとか上手いな。ちょっとずつ違和感を映し込むバランスも良いし、ここがポイントという場面を作るのも丁寧で後半へのパスが上手い。『カメラを止めるな!』とタイトルが出た瞬間の盛り上がりが最高。監督役の濱津隆之がとにかく良い顔。伏線回収とかもちゃんとやってて三谷幸喜より上手に三谷幸喜的な映画を作った感じ。こういう構成の映画って他にあったかな。まず最初にあれを見せるっていう構成、意外と少ないかも。『ポール・ヴァーホーヴェン/トリック』を観た時に順番逆の方が面白くね?と思ったけど、今作はまさにそうなってた。入れ子構造の一番外側、つまり本物の撮影現場を見せるラストで何だか泣けて来る。