M少佐

カメラを止めるな!のM少佐のレビュー・感想・評価

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)
5.0
 
 普段はネタバレに掛からない程度の映画内の台詞を最初に一言だけ書くことが好きな私です。
だが、この作品では書かない…いや書けないのだ!(見た人なら解る)

粗筋は血糊と共にフィルマにあるので、
つなげて!⬆

この映画は私の信頼するフォロワーさん達が、熱く語り、ネタバレもせず、然りとて魅力を損なわない素敵レビューを連日挙げておりました。
気になって気になって脳ミソ腐りそうになりながら近所の映画館に来るのを心待ちにしてました。
ハードルを自分でドバイの、ブルジュ・ハリーファ並みの高さにしてしまって、勝手に不安の種を抱えて見に行きました。
鳴り物入りで来た作品は一日二回しか上映せず、昼間の時間のチケットは即ソールドアウト。
ネット予約しなかった私の愚かさよ…
夜の部を慌てて買うも、夜の8時過ぎ…ヘヴィだ。
空いた時間は、これと対極を成す、超大作ハリウッドアクション映画鑑賞。
予算は信じられない高額で役者も超有名、脚本も秀逸、スタントCG に至るまで最高。
もちろん家族で見れる娯楽作。
面白くない訳はなく、かなり良かった…
これで更にハードルを上げたバカな私。
余計に不安を募らせる結果に。
これから見るのは本当に真逆の作品。
いくら前評判が(眉唾と言いたくなるほど)良いにしても、ゾンビ、低予算、無名の役者、邦画…あ~もう知~らねっ!(*´∀`)
チケットはギリギリの購入の為、席はかなり酷い場所、前の方なので映画館の傾斜もなく前の人の頭がスクリーンに掛かりまくり(泣)
そんなこんなで予告なんて全く頭に入らない状態で本編開始。

終了。
まばらではあるも久々に映画館で拍手が起きた。
もちろん、つられて拍手する私。
最高、本当に映画最高。
新しいアイディア最高。
見て良かった。
陳腐な言葉しか出てこない、出てきてもネタバレになりそうで恐い。
ここまで予想を裏切られるとは思ってなかった。
これは輸出すべき傑作。

あの台詞、この台詞、誰かと分かち合いたい。

今年度最高の一本←らしくない。
映画好きなら必見。

最初の37分間、瞬きせずにしっかり見てください!約束だ!