SSTK

カメラを止めるな!のSSTKのレビュー・感想・評価

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)
4.0
話題の「カメラを止めるな!」
ワンカットでのB級ゾンビバナシを前触れなく意味不明に見せられた後、その撮影経緯・ウラ側をドキュメントタッチで描いたまさに舞台的作品。

タイトル通りのワンカットゾンビ映画ユニットが地味にすごい!戸惑いながら、なんとなくの違和感を感じながら、とりあえず問答無用で冒頭から押し付けられる笑。
その始末はここから。ゾンビ映画のウラ側であたふたと起こっていた出来事がものすごいテンポで次々に明かされるのは滑稽でいて感動モノです。

全体的な構成としての舞台らしさと映画でしかできない偽ドキュメントのドキュメントという両者の利点をうまく融合させて見せてくれました。
新感覚もあってクソ面白いです。話題沸騰するだけあります。まぁ、盗作疑惑とか?いろいろ言われてますけど。この作品自体はものすごくよくできてる。

これが舞台原作なら、その舞台も本当にアイデアが素晴らしい。作品に自負や敬意があるからこそ、クレジット問題も発生するので。金なんかでは到底ない。

映像作品は今や多くのデジタル技術で如何様にもできる時代において、泥臭く台本と時間と咄嗟の思いつきで作り上げる生感覚。

カメラが回るその間、フィクションはリアルを超える。