うみんちゅ

カメラを止めるな!のうみんちゅのレビュー・感想・評価

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)
5.0
これを初めて観たとき、気になってる人といっしょに観たんやけど、正直映画に魅入りすぎて観終わった後に全然その人とのデートに集中できひんかったのを覚えてる。
最初っから最後まで伏線かつ意味わからんとこがしっかり張られててもう大好きすぎるんよな〜。伏線の張り方は結構ベタではあるんやけど、ほんまに監督は気持ちかったやろな日本だけじゃなく世界があんなに綺麗にハマってくれて。
一点だけ言いたいのは、この映画の番宣の登場人物紹介で、どんぐりさんがスーツ姿で出てて、この映画の最初のテイクの途中くらいから、どこでこの場面にどんぐりさんが出るんやって思わせたっていうこと。正直別の軸があるんやろなって思わせてもーたのはちょっとなっていま思う。
でも製作費少ないっていう伏線張られてる状態で完全に雑に撮るところまで計算されてるよな。ケガは大丈夫かのくだりとか、カメラ落とすくだりとか、は??ってとこを作り出してのあの回収は、ほんま綺麗すぎる。2回目観たら、最初のテイクから楽しい。おれは真魚さんの存在がすごい好き。バスケ部とかの細かい設定の回収も好き。
このキャストでAbemaかなんかでハリウッド版みたいなやつやったのもおもろかった。
てかなによりも、この映画を、ゾンビ映画撮影途中にゾンビがほんまに来る映画って思わせたのが、もう勝ちやったな。まじでこの発想は神。

「最後まで席を立つな。即席ゾンビドラマ映画は一度しか始まらない。」

次の作品レビューでも、何卒。