青の

カメラを止めるな!の青ののレビュー・感想・評価

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)
4.0
【てめーら!億かけて『カメとめ』超えられないんか!?】

なんてのが暫く邦画業界から聴こえてきそうだし、その都度の言い訳がホントの言い訳になってしまいそう。

間違いなくどこかの会社の上司も、部下に説教したり鼓舞するのに今作の成功ぶりを引用しているだろうなあ笑
もしかしたら、校長先生も朝礼とかで話しているかもしれないぞ(これは無いか笑)。

●ハリウッドリメイクしたら興味本位で見るかもしれないけど、やはり今作の面白味は内容そのものは勿論のこと「こんなんなるとは思ってなかった」的な、製作陣が口あんぐりな大逆転要素が肝。
つまり、内容も製作背景もひっくるめての痛快劇。

◯て言うどんだけ儲かったかみたいな話はいいとして、純粋に物語として楽しかった。

序盤30分は学芸会のようで、妙に安心して見ることができた。
その30分が苦痛だったと言う方も多くいたようですが笑

皆んなでガヤガヤと映画や何かを作るのって、間違いなく楽しいだろうなって。
学園祭ノリって憧れるし、ゾンビ物ってそんな皆んなでなんとかすればどうにかなる的な不思議要素ありますよね。

●何度も見たくなるかっていうと微妙だけど、たまにこんな打ち上げ花火みたいな作品があるから映画って楽しいですよね。