鍋レモン

カメラを止めるな!の鍋レモンのレビュー・感想・評価

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)
4.1
⚪概要
監督・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾となる異色ゾンビムービー。

人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき...。

⚪キャッチコピーとセリフ
“最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。”

「カメラを止めるな!!」

⚪感想
斬新な今までなかった作品。

前半はつまんないって聞いていたけど普通にワンカットでめちゃくちゃ面白かった。

軽くグロくてびっくりしたけど笑いがツボすぎてずっと笑ってしまった。

こういう伏線を回収してくる作品は大好きなのでめちゃくちゃ良かった。
伏線を作る段階大変だけど楽しそう。

全部わかった上でもう1回見たくなる。

キャストも個性的でクセになる人ばっかり。

こんな感じの似た作品を小さい頃見たことがあるような気がした。

エンドロールも面白かった。大変そうで...。

⚪鑑賞
金曜ロードショーで鑑賞。