KnightsofOdessa

カメラを止めるな!のKnightsofOdessaのレビュー・感想・評価

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)
2.5
確かK'sの台湾特集のときに"撮影は続ける!カ、カメラを止めるなぁ!"と前のめりに叫ぶおっさんを毎回見る羽目になったときは"こんな映画誰が見るんだよ"と思っていたが、あれよあれよという間に昨年を代表する一本になってしまったのがこの映画である。思えば大学四年間で必ずそういう映画が毎年一本あって、周りがほぼ全員観ているのに私だけ天邪鬼を拗らせ続けた結果がこれだ。こうして出来上がったこの天邪鬼が、毎回オフ会で「グレイトスト・ショーマン」「ボヘミアン・ラプソディ」「バーフバリ」二部作「フロリダ・プロジェクト」などなどを猛スルーしつつ、誰も触れない「ラブレス」や「ワンダーストラック」について話題に出して猛スルーされるのであった。悲しい生き物なのだよ。

私の好みの映画なんて予測しやすいらしく、本作品に関して多くの人間に"おでっさくんには合わないと思う"と言われ続けた。そう言われることに関してはなんの問題もないのだが、結局は観なきゃいけないであろう本作品なんかに関しては話は変わってくる。その発言に対して天邪鬼が発動しちゃうのだ。こうして上からも下からも挟まれて感情の行き場が無くなってしまって、逆になんもない状態に戻る。これが昨日までの道のりである。

なあんだ、普通に面白いじゃん。

ただ、映画が面白いからと言ってやたらと露出する出演陣に対しては辟易しているし、冒頭に"途中で止めるな"と言うのは余計なお節介というかなんというか。"絶対に最後まで観てね"というのはこの映画に限らず金ローでかかる全映画に言えることだと思うんだが、この映画に限ってそう宣伝するのは気に食わないし、それに乗っけられて生放送で色々させられる出演陣も気の毒というかなんというか。

そうか、周りの取り巻きが嫌いだっただけなのかと反省している。

追記
日に日にスコアが落ちていく~♪