ラチェットラクーン

カメラを止めるな!のラチェットラクーンのレビュー・感想・評価

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)
4.4
傑作エンタメ映画。

300万でこんな作品作れるなんてと衝撃を受けた作品。

脚本がすごい良かった。
新鮮味とインパクトと斬新さがあり、それで大分上手く行ってる映画です。

一回観て凄え!ってなってもう一度観て細かいとこにまあまあ感謝できる映画です。

まあでもぶっちゃけ一回で十分かな。
1〜2年時間空けて観る映画。

ギャグがハマるかどうかで評価の決まる映画だと思います。

こんなに自分の評価が高い理由は多分観たときの状況が良かったんでしょう。

期待はそこまでしてなくて、まあ軽く"駄作だろうな"なんて思ってもいました。

特に期待せず疑う気持ちで観た方が良いです。