カメラを止めるな!の作品情報・感想・評価

カメラを止めるな!2017年製作の映画)

上映日:2018年06月23日

製作国:

上映時間:96分

4.2

あらすじ

「カメラを止めるな!」に投稿された感想・評価

ポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッ!

『運命じゃない人』の内田けんじ監督作のような緻密コメディ。

ネタバレしない四コマ映画『カメラを止めるな!』→ http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detail.htm?id=2060
Mkemsd

Mkemsdの感想・評価

3.5
面白かった
kaze

kazeの感想・評価

3.1
うーん💧
ストーリー有りだけど、心に何かしら残るものが欲しかった
eucalypso

eucalypsoの感想・評価

3.5
面白かった。ブレイク前にミニシアター系映画館で観たら、たぶんもっと共犯意識が持てたのかも。

主人公の監督の佇まいやボソッとした喋り方が個人的にツボる。腰が低くて常にへり下り長い物には巻かれるけど内には拗らせた自我を抱えてる、こういう人いるいる、ていうか、心当たりのある知り合いいるわ、という。監督役の濱津隆之さんの存在がリアル。

メタフィクションを頭デッカチじゃなくて、共感が最優先される今の時代感に寄せて、エンタメに振り切ってやったのが、本作のポイントだと思う。脚本に頼りすぎて目を見張るショットはないけど、それもこの映画に関しては疵じゃないというか、そんなシネフィルなヒネくれた見方を無効にする、チープな学芸会ノリの熱に浮かされたようなエネルギーに、なぜか大林宣彦の「ハウス」を思い起こした。舞台である廃墟を使い倒してるところも◎。

とりあえず、奥さんの飛び蹴り!が最高。
えりこ

えりこの感想・評価

4.5
凄く面白かった!!
途中で何となくストーリーが読めたけど、それを差し引いても有り余るくらいに!!
映画館でこんなに笑ったのは初めてかもしれません(笑)

ストーリーが書けないのがくやしい(笑)
NLI

NLIの感想・評価

4.0
みんな高評価だなんておかしい!言うほどなはず!と映画館に足を運んだけれど 正直むちゃくちゃ面白かった 悔しい
a2c

a2cの感想・評価

4.3
記録
映画館でこんなに笑ったのが久しぶりでした!

このレビューはネタバレを含みます

三谷幸喜的なコメディ。飛行機の中で鑑賞したら前半のハンドカメラの部分でめっちゃ酔った。映画愛に満ちた作品。

前半が辛かったって言ってる人多いけど、自分は「謎」の提示だと思って見ていた。後から伏線が解かれるのが楽しかった。

無名の俳優陣で撮られたとのことだったけど、全員力があって凄かった。特に主人公の本気で怒鳴ってる演技と劇中劇での下手くそな演技の演技の使い分けが上手だった。
>|