カメラを止めるな!の作品情報・感想・評価

カメラを止めるな!2017年製作の映画)

上映日:2018年06月23日

製作国:

上映時間:96分

あらすじ

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。映画史をぬり変えるワンカットゾンビサバイバル!……を撮ったヤツらの話。

「カメラを止めるな!」に投稿された感想・評価

ポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッポンッ!

『運命じゃない人』の内田けんじ監督作のような緻密コメディ。

ネタバレしない四コマ映画『カメラを止めるな!』→ http://4koma-eiga.jp/fourcell2/entry_detail.htm?id=2060
4ちゃん

4ちゃんの感想・評価

3.8
面白かった〜〜
なんかあんま考えずに、構えずに、とりあえず最後まで観れば、楽しい。
最初見たことを後悔した、、
最後まで観てよかった

このレビューはネタバレを含みます

随分長い時間、この映画大丈夫か?と思っていた。
one cut of the deadの文字が見え、スタッフロールが流れて来た時、ここで終わるはずがないと思いながらも、ここで終わっちゃったらどうしようと内心心配していた。
ちゃんと裏切られた。
1ヶ月前という文字が浮かんだ時は心底ホッとした。
ここからはもう安心して見れた。オチは冒頭で流れた舞台裏のドタバタだというのはその時点でわかるから、その舞台裏にたどり着くまでの過程を安心して楽しむことができた。
本当に丁寧なコメディという印象だった。
冒頭30分こそ斬新なアイデアだけど、それ以降の展開はオチに繋がるところを丁寧にわかりやすく描いていて、オチではちゃんと笑えるようになっていた。
映画館で声を出して笑ったのは、久しぶりかもしれない。
また、映画館で人の笑い声をたくさん聞いたのも久しぶりだろう。
こんな楽しい映画に出会えてよかった。
ただ、ここまで盛り上がるほどのものか?とも少しだけ思った。
あ

あの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

前半はつまらないと思っていたが後半からがすごい。まるでパズルのピースが全部そろうみたい。予想もしていなかった展開でこんな映画はじめて!という感じだった。人間ってこういう映画が面白く思うんだろうなあ。映画っていいなと思える作品。
面白かった!
Hama

Hamaの感想・評価

4.5
2018.14
RyO

RyOの感想・評価

4.2
B級ゾンビ映画としても好き‼︎
しかし、その中での違和感の回収の仕方が絶賛の要因。そして好き。
2部に渡り、真逆の感情を出させる稀有な作品、そして意外性抜群の娯楽作。
発想、構造勝ち。
実際フィクションなのかノンフィクションなのかもわからない。
中弛みはしたけど、こんな気持ち良く感染される映画は珍しい。
でもやはりこれは映画好き集団の自己満映画、でありドキュメント。
だって絶対監督と演者が1番真剣に全力で楽しんだはず。
すみ

すみの感想・評価

4.4
こんな涙出るくらい笑った映画初めて!!!!!!!
一人一人の個性笑!
監督の表情好き。
久しぶりにすっごく気に入った映画!!
aomame

aomameの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭の監督役の濱津隆之の演技が良すぎ!
後半はこんな穏やかな人だったんだとビックリ、お人好しでちょっとキャストからナメられていて日頃の鬱憤を演技で爆発。
演技って面白い!と思った作品。
>|