カメラを止めるな!の作品情報・感想・評価

カメラを止めるな!2017年製作の映画)

上映日:2018年06月23日

製作国:

上映時間:96分

あらすじ

「カメラを止めるな!」に投稿された感想・評価

期待しすぎて怖いなって思ってたんだけど

期待通りにただただ面白い。発想が凄いし本当よく作り込まれてる。

前半の???の部分が後半で本当上手く回収してくる🤣、、面白い。
ノーコメント
梨花

梨花の感想・評価

1.0
アマチュアの方々が低予算でここまで製作できたのは凄いのだろう、とは思うのですが、映画館で見る価値があるかと聞かれるとYESとは言えない映画でした。
YUUMI

YUUMIの感想・評価

3.5
宇都宮さんと
YouseiMine

YouseiMineの感想・評価

4.0
笑える低予算すごい
めちゃくちゃおもしろかった!!
エンターテイメントとして最高の作品!!

ホームページの簡単なあらすじと、今作が世間で話題になっているということ、それくらいの知識で観た。

最初のシーンは、ワンカットで緊張感もかなりある中で、あのぎこちない演技に当然困惑したり、しかも笑わせてもくるし、どういう立場で観たらいいのかわからなかった。

最後に伏線すべて回収してくれてめちゃめちゃ気持ちいいし、めちゃめちゃ笑わせてくれる。エンターテイメントへの愛情を感じる、良い映画でした。

もうすぐ地上波で放送されるらしいですが、VODやレンタルなど、できればCMなしで観てほしいです。
ざ

ざの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

今年異例の大ヒットとなった映画。最初の30分程度に関しては、本当に何が何だかわからず、かなりめちゃくちゃ。何だこの映画、と思ったが、ヒットしているにはそれなりの理由があった。最初の場面転換で、その30分間の説明がつき、何かの伏線だったのだろうと容易に推測できた。それらの伏線の回収の仕方も完璧。最初わけのわからなかった展開や場面なども、ワンシーンワンカットであるが故のハプニングやトラブルで、それを必死に巻き返し、無理やりつないだ結果だったとわかりかなり面白い。またその落とし方のアイデアもかなり笑えるものが多く、鑑賞中に何度も笑いが起きていたことからも分かるだろう。ゾンビ映画と思わせる導入をしておいて、ふたを開けてみたらアメリカンコメディのような笑える映画だったという展開の仕方も面白い。これにだまされない人などいないだろう。さらに特徴的なのは、登場人物たち。個性が強すぎてとても印象に残る。軟水しか飲めないとかわけのわからないことをいう人、アル中で手の施しようのない人、世の中をなめてそうな女優や、文句ばっかりの主演、どれをとってもめちゃくちゃで、印象が強すぎる。またその個性が劇中でも笑へと変えられていたのはさすがだった。一升瓶を開けたせいで酔いつぶれてどうしようもなくなって、監督が引きずって無理やり出したり、誤って硬水を飲んで撮影中に抜け出したりと、見事にオチがデザインされた登場人物ばかりで、そこに魅了される。こんなにアイデアが浮かぶならもっと早くこの類の映画を作るべきだったのではないか。さらに、キャストもあまり顔や名の知れていない俳優、女優を使っていることもポイントだろう。これが有名俳優であったら意味がない。確かに、阿部サダヲなど何をやらせても面白くなるが、それでは意味がなく、コンセプトが崩れてしまう。あくまで、“自主制作の映画”なのであって、そこに有名俳優が出ているはずもない。そんな設定も完璧だった。安い製作費でこんなにも面白いものができると思うと、やはり映画は奥深い。映画の可能性を感じさせられた。
かぴ

かぴの感想・評価

-
期待値すごい上がってて観始めたら最初の方、ん?てなるところが多くてつまんないなって思ったけど
後半できれーいに伏線回収してなるほど!てなっておもしろかった〜〜
>|