カメラを止めるな!の作品情報・感想・評価

カメラを止めるな!2017年製作の映画)

上映日:2018年06月23日

製作国:

上映時間:96分

4.1

あらすじ

「カメラを止めるな!」に投稿された感想・評価

今年一番話題になった映画。
見ればわかるというか、こういう映画はもしかしたら似たのは昔もあったのかもしれないけどその最高峰なんだと感じます。とにかくわかりやすく変な拘りなくできている為作り手の自己満足的なものなくストレスゼロで見ることができます。
内容はあんまり言わない方がいいらしいので言いません。
ださかっけぇ!
ばく

ばくの感想・評価

4.0
ポンッ!!
最強だなぁ。
とても面白かった
ナイス飛び蹴り!
Kotori

Kotoriの感想・評価

4.0
なるほどなー!って
面白かった👏
映画の背景
ナック

ナックの感想・評価

4.0
やっと観ました。
出演者は知らない人だけど、嫌な感じはなかった。
特に監督役とヒロイン役がいい感じだった
Shuhei

Shuheiの感想・評価

2.8
んー…正直、カメ止め現象と呼ばれるほどの話題になったのが疑問なほど、自分にはおもしろさが分からなかった。
ちょっとハードル上げすぎたのかな…
後半の撮影の裏側の回収が始まったときに、そこから更に何かがあるのを期待してたけど、気づいたらあれっ?終わっちゃった、っていう感じ。
カイト

カイトの感想・評価

4.5
話題の映画として注目されていたので気になってレンタルして見ました。
始めは低予算映画かと思えますがあとがおもしろくて楽しめます。
時間を忘れて入り込める映画になっているのでオススメです。
2018年の日本映画界を席巻した超話題作。

300万円の製作費で30億円稼ぎ出し、今もリアルタイムで世界各国で上映されている、正にジャパニーズムービードリームであった。

さて、この映画のキャッチフレーズ『この映画は二度始まる』の通り、この映画は2部構成で展開されるのだが、

前半は正直言って面白くない。面白くないのである!(個人的感想)

もちろん、この映画のテーマとなっている『映像の表現方法』は凄いし、監督やカメラマンの技量があってこその表現方法なので、そこは本当に素晴らしい。しかし今後の展開にかなりの不安を覚えるストーリーなのである。

が!

後半の展開は上田監督のセンスと才能に裏付けされたストーリーラインがしっかりと用意されており、お見事!と言う他無かったのです。

大手製作会社の放つ映画には醸し出せない、インディペンデント映画が持つ特殊な情熱は、時にこんな奇跡を生み出すから、やっぱり映画って面白いという事を再認識させられます。

好みがあるので、結局感想は人それぞれにはなるのでしょうが、映画好きなら一回は必ず観た方が良いと思います。

よろしくでーす。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.6
とても好評だったのですが
映画館ではみることができず…
すごい期待してDVDでみました

序盤はシーンのつながりやセリフがガタガタしていたのでなんだこれはとおもいましたが

最後は『映画を作ることへの楽しさ』
を伝えたいものだと知り、
全て思っていたことを
そういうことだったのかと回収してくれました

映画版『ラジオの時間』みたいな
監督の映画愛がただただ伝わりました笑

日本の映画の中では面白いかもですが
ちょっとメディアは騒ぎすぎです笑
>|