カメラを止めるな!の作品情報・感想・評価

カメラを止めるな!2017年製作の映画)

上映日:2018年06月23日

製作国:

上映時間:96分

4.1

あらすじ

「カメラを止めるな!」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

函館シネマアイリスで一人ぼっちでの鑑賞かと思ったら、入口がギイと開いて友人が入ってきたことにまず驚いた。
もうほかに鑑賞者はいなさそうだったので、隣に並んで話しながら予告を流し見する。

最初の30分は苦痛で「え?これ何?」と言いながら観ていたけれど、
そのあとが最高すぎてゲラゲラと笑いながらはしゃいで観た。
いつも「視聴覚室みたい」と揶揄される規模のアイリスだけど、
このときだけはあまりにも大きすぎるジェットコースターに乗ってる気分に浸ることが出来た。
思い出も含めて最高でした。
Xx

Xxの感想・評価

3.7
映画を作った気になる映画だと思った。
なかなかみる気になれなかっけど、見てみたら面白かった、アイディア勝ち
工夫次第で映画はまだまだ可能性があるんだと思わせてくれる。
学生時代を思い起こさせる映画でもある。
usi

usiの感想・評価

3.1
色々なメディアでもてはやされていた(?)ので
視聴前の期待値がちょっと高かった
…というのが観終わった後の正直な感想でした。
なるほど、つまらなくはないのですが…うん…
え~と…安価映画の内輪ネタという感じですかね。
それをコミカルに見せている。
そんな映画でした。
楽しめるところは…37分後からなのですが
それぞれのキャラが背負った背景をちゃんと消費してるのも
それなりに面白かったです。
ただ…どうしても内輪ネタ感が強くて
素直に楽しめない感覚があって
この感覚がない人には面白いかもしれません。
後…ちょっと残念なのはそれぞれのキャラのその後を
ワンカットずつでも見せてもらえれば
もう一段階この作品の深みが増したんじゃないかな…
と思えてしまうところ。
確かにあそこで終わってもそんなに違和感なかったんですが
映画としてみると
この経験を通してそれぞれのキャラがどうなっていったか
というのを見せると
もっとこの出来事の意義を感じられたと思うんですよね。
モノを言えるようになった監督になっているとか
現場の輪をちょっとは考えるようになる娘とか
やっぱり女優は向いてないけどこの作品に出れて満足だった妻とか
言いたいことを言うのがかっこいいだけじゃないと分かった俳優とか
汚れる事でモノ作りを知った女優とか…
そういった姿を画で見せてほしかったです。
でもまぁ…総じて気軽に観れる作品だったと思います。
snatcher

snatcherの感想・評価

3.9
トータル面白い!
ハプニング続出で伏線回収も良い
新しいよねー
nao

naoの感想・評価

4.7
面白い!面白いとしか言いようがない。

旦那さんと見てて何度も「そっか。これはこうなんだ!」とか話し
「すごい!」「これ 面白いね!」とは大げさではなく10回以上思わず口から出た。


そして最後はまるでこの作品に参加したかのように
何故か感動した。

ぼろぼろと涙が出た。
Ryuut

Ryuutの感想・評価

-
これは見るべき!
suzu

suzuの感想・評価

3.6
あまりにもみんながすごい!面白い!と絶賛するので期待しすぎた。ゾンビ部分からガラッと話が変わるということだけわかっていてそこからのネタバレはされず、今のSNS社会でこんなにバレなかったのはすごい。だけどだけど、この展開、そんなに珍しいかな?沢山映画を見過ぎて自分がスレてしまったのかな。とてもシンプルな展開だ。だけどこの予算で、知らない役者が沢山出てきた中でこのクオリティはやっぱり素晴らしいし、今年の邦画の中では一番面白かった。みんなの意見を聞かずに観たらもっともっと楽しめた作品だ。
>|