カメラを止めるな!の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

カメラを止めるな!2017年製作の映画)

上映日:2018年06月23日

製作国:

上映時間:96分

あらすじ

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。映画史をぬり変えるワンカットゾンビサバイバル!……を撮ったヤツらの話。

「カメラを止めるな!」に投稿された感想・評価

評判がいいと聞いてたので、ハードル高めでしたが、そんなの軽々と超えてきました。
映画への愛に溢れてて、笑えて、泣けて最高の映画体験でした。
久しぶりにゲラゲラと映画館で笑いました。みんな笑ってて、そんな雰囲気もよかった。
まだ観てない人は是非観てほしいです。ゾンビってワードだけで毛嫌いするのはもったいない。
これからこの映画を初体験する人たちが羨ましい。

ダサかっこいいカメラワーク、良かったー
友達を誘って見に行った。友達連れの映画は、エンドロール後、灯りがついたときの友達の反応がすごく怖い。満足させることができただろうか、と。だが今作は、ドヤ顔で友達に話しかけることができた。微妙な映画だと上映中、友達が楽しめてるかドキドキしてしまうけれど、今作はそのようなことはなく映画に集中できた。

あらすじをあまり知らない方がいいと言われて見たけれど、その通り。
これは、前知識ない状態で見てほしい。
見ていて、こんな映画もありなんだ⁈と鳥肌が立っていた。痛くなく(描写は一部血しぶきで痛いが)、お決まりのテンプレ感はなく、伏線回収もできてスカッとする。

この夏、この作品は、ぜひ見てほしい。
観終わった後の率直な感想としては
面白かったし!なんだか嬉しかった!!
という感じでした🤤

感じられる情熱と愛がすごいんですよ。
映画愛がすごい!というのは事前に聞いていましたが、この作品は本当にそこが嬉しさを感じさせてくれました。

ワンシーンワンカットのゾンビサバイバル映画を撮った人たちを描いてる訳ですが、つまりショーマストゴーオンなんですよ。
この要素ともうひとつの仕掛けによる疾走感がたまらなかったです!

上映劇場が少ないですが、各地で満員御礼高評価の嵐ですし是非劇場でウォッチしてください(宇多丸師匠リスペクト)














ーーーーーーーーーーーーーーーーー
どーでもいい余談(ちょっとネタバレ)

血のりによる血飛沫が飛びまくって、カメラマンがカメラを拭くところが可愛かったです笑

あと、エンディング!
エンディングも込みで言えば3本だてみたいなもんですよね!?
だし、カメラマン実際こけてたりしてて
それもまた良かったですね
それと曲も!
あのどー考えても
I want you back.感たっぷりでしたが(笑)、
あれも鑑賞後の爽快感に一役買ってると思いました!
まぁ単純に私がI want you back.
好きすぎるというのもあるんですが😅

I want you back.ネタで言えばセンセイ君主の予告映像でも使われてるし、この曲のverがめちゃくちゃ良いので、よろしければご覧下さい!

最後話しそれまくりでしたが、ここまで見てくださった方ありがとうございます。
Maple

Mapleの感想・評価

4.3
舞台挨拶付きでの鑑賞!周りを見渡すと、お歳を召したおじ様方が多い気が?すると見事に両側をおじ様に挟まれてしまい、後半はもう仲良く一緒になって笑いました!
最初「あれ?なにこれ、面白くない...」って思ってしまったんですが、
ところがどっこい

めちゃくちゃ面白かったです!!


後半は会場一体で笑い声が聞こえる
私も笑い泣きをしてしまいました笑

何かひとつの長いコントを見ているような感じです。

これは特に映画をあまり見ない人に見てもらいたい
「映画ってこんなに面白いのか!」って思って貰えたら凄く嬉しい

作品作りって素晴らしい
夢中になりながら仕事をするのって素晴らしいって凄く思いました。

ポスターもパンフレットも買って満足です◎
ゆ

ゆの感想・評価

4.8
完売につき、追加上映で鑑賞!追加上映も完売立ち見あり!
舞台挨拶もあり!
その映画館に来てこその熱さがまず楽しかった!

ゾンビ映画は初めて。

いろいろな目玉にしやすい言語化しやすい要素はあるけれど、それが有機的に結ばれて溶け合ってて、すごくすごく勢いがあるのに、これ以上一ミリも動かせない調和もある。なんかすげーよ。

また、よみがえろう。
ハマー

ハマーの感想・評価

5.0
低予算×ゾンビ×邦画
全ての要素が最高の形で一体化した、最強の低予算映画‼︎‼︎
製作費250万円。有名俳優/有名監督なんて所詮は肩書き…
見事に映画の中で息づいたキャラクター達は、個性豊かで映画本来の面白さを見せつけてくれる‼︎
映画業界、そして新人映画監督達にとって宝のような作品。
映画人であるのなら、どんな苦境な出来事があっても、どんな状況下でも、
「カメラを止めるな!」
とエールを送っているような素敵さを感じさせてくれる眩しさ。


ハイ〜最高の映画でした〜( ̄∀ ̄)
控えめに言っても…最高でしたww
見事、手のひらクルーですよwwクルクルクル〜ww爽快‼︎
「低予算で面白いだと?観に行かねば‼︎」
ということで、大阪から京都まで〜。
ちょうど舞台挨拶もあって、同じ名字を持つ「濱津」さんとサイン会でご挨拶。
やっぱり珍しい名字らしいです。
真魚さんには、パンフレットに「はまつさんへ」と書いていただきテンションうなぎのぼりですよ‼︎
あざーす‼︎

★4.8〜5.0でまだグラついてるけど、エールも含めて★5.0にしました。

新人映画監督育成プロジェクト的なもので作られた本作。(いわゆるワークショップ)
ワークショップで、このレベル作られたら、現監督達はたまったもんじゃ無いですよ‼︎プレッシャーが‼︎‼︎
製作費250万円でここまでのものを作れたことに感激‼︎👏

とりあえず、今回は内容を語りません。
ジャンルも敢えて言いません。
だからこの説明を基に観に行かれる方は、かなりの賭けでもありますが、
それでも映画が好きなら観に行くべき作品です。

詰まらなかったら、全額僕が払います‼︎と言いたいぐらい観て欲しい作品です。
全てを観た後に語り合うべき作品だと思いましたので言えることは……

「映画好きなら、とりあえず観て来い。新人監督の熱いエネルギーを感じてこい‼︎‼︎」です。

今年の日本のアカデミー賞は、
万引き家族じゃなくて、
カメラを止めるな!で決まり‼︎
TKM

TKMの感想・評価

4.2
前半やば…クソつまんな…って感じだったけど後半クソ面白かった
FT24Chika

FT24Chikaの感想・評価

5.0
映画好きを語るなら
是が非でも観るべき映画^^
映画をあまり観ない方には
是非観て欲しい映画^^

劇場爆笑の一体感も最高でした...♪*゚

☆#超ーーーおすすめ!#☆

内容はネタバレになるので書きません。
苦労して遠出して泊まりになっちゃったけど
観れて良かったよー...♪*゚

福岡→京都→名古屋
舞台挨拶お疲れ様でした。

観るべし♡

劇場鑑賞男女比率7:3くらいかな?

2018年劇場鑑賞35本目

『Tシャツ欲しかったよ〜(><。)』
評判良いので気になってたけど、いざ見たらめちゃくちゃ面白かった!
テンポがすごく良くて、観客も一緒に駆け抜けてる感じがした。
決して洗練されてはいないけど、今この時にしかできないものを詰め込んだ熱量がとにかくスゴイ。
ものづくりの喜びと苦しみと達成感と、その他諸々色んなものが綯い交ぜになってて
自分もすごく力をもらった気がした。

大傑作。