ohtzca

ファントム・スレッドのohtzcaのレビュー・感想・評価

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)
5.0
とても美しい映画であると同時にゲロみたいな映画でもある

例えばエイフェックス・ツインやワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの音楽がそうであるように、美と醜悪の二律背反で成り立っている

最高の演出、最高の撮影、最高の衣装、最高の美術、最高の音楽、サイコな脚本

クラシカルな手法と設定で、狂った変態ワールドを魅せるポール・トーマス・アンダーソン節が全開

好きな人には堪らない世界観、嫌いな人には頓珍漢

直接的な表現は一切ないのに、ドレスを着せるシーンや採寸するシーンが、とにかくエロい

そして、この映画は、笑わせないように演出された壮大なコメディであるというのもまた、ちょっとイカレてる

狂人ばっかでまともな奴はいないのか

ブッ飛んでるし歪んでるけど、これもまた孤独と愛情の形

個人的には大好きな映画であるキューブリック『アイズ・ワイド・シャット』を連想しました  

やっぱポール・トーマス・アンダーソンは凄い、好き