Sasada

ファントム・スレッドのSasadaのレビュー・感想・評価

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)
3.8
支配している、自分が優位に立っていると思っている相手に気づいたら支配されている。
底なしの沼にハマりもう抜け出せない。

息苦しさと同時に恐怖と、可笑しみを感じる不気味な映画。

輝かしいキャリアを築き上げ、王女のドレスを担当するまでの腕を持つ孤高の職人。

自分のやり方、習慣を乱すものは迷わず排除してきた彼をあんなに変えてしまうのだから女性は魅力的であり、恐ろしい。

年齢も、おそらく出自も違うであろう彼女がパワーをつけていく辺りからぐっと引き込まれました。

“仕事ばかりしていないで私を見て”
そういうメッセージをああやって表現してしまう。というかできてしまう。

世の中みんなそうなの?と疑ってしまうくらいあっさりその一線を超えてしまう姿が印象的。

頼ること・依存することを知った彼は、
支配することの悦びを知った彼女は、
この先どうなっていくのか。

いろいろな想像が広がる、怪作を観た。