女

ファントム・スレッドの女のレビュー・感想・評価

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)
4.0
ポールトーマスアンダーソン監督作品は『マグノリア』しか拝見したことがないのだけれど、詰め込まれた熱量高い映画は是非ともスクリーンで拝みたいと思っていて。そしたら本作が公開。
シネスイッチ銀座にて鑑賞しました。二階のある映画館って素敵。今回は一階で鑑賞したけども。



控えめに言って、好み。
セクシャルなシーンは皆無なのに変態的で、誰の裸体も拝んでいないのに何となくエロい。美しくも狂気的な、ある意味プレイを垣間見たんだけど、ほとんど教えてくれているのに、取り残された感じがする。ずるい。この世界観、踏み込めない。
そう、憧れのアブノーマル\(^^)/←

…そういう映画でした。


変態的だってわかっていながらも、この作品が他人事でないのは、わりと身近な“愛”がゴチャゴチャしているからかも。いやが応にも共感してしまう。
この後味、好きだなー。


おとなしめではあったけれど、
動きの少ない被写体を、ジリジリ迫るように撮るアレも、ここぞという場面で取り入れていて、嬉しくて鑑賞中にガッツポーズしてしまった。
音楽もやっぱりカッコいい。
心地いい→不穏の展開は自然で痺れる。エスコートの仕方が最高すぎて、もうたまらん。


これ観て、
そうか、男はこうやって
こっちのもんにすりゃ良いのか!
って思えちゃった人はギリアウトかな。