pika

ファントム・スレッドのpikaのレビュー・感想・評価

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)
4.0
非常に生々しく汎用性のあるドラマで、恋から愛、そしてその到達点たる結婚とはというシンプル且つ誰にでも起こりうる人生の岐路を丁寧に端的に見せ共感させながら、直接的でも比喩的でもあるスリリングな展開を織り交ぜつつ同時に滑稽なほど俯瞰で語られると言う、洗練された画面の魅力と合わさって何とも形容し難い化学反応を起こしている。

内容的には世界中の喫茶店や飲み屋なんかで愚痴られてるような話だけど、それをオートクチュールのデザイナーという設定で見せる見応えが映画的快楽を生んでいる。
上流社会の世界を垣間見せながらも中身はおんなじやんけみたいな寄せ方や、ところどころ笑わせてくるセンスなど、洗練された別世界の人たちですら愛や人生は悲劇であり喜劇であるというような、対人関係の普遍性を付く展開や演出など諸々全てが事細かに面白い。
男女の片一方に偏らず男女両方のあるあるが描かれているのも良い。

音楽を一曲奏でながらショットを繋いでモンタージュの如く場面を語っていくところなどPTAのお家芸的な魅力があったり、一見突飛なほど統一性のないカメラワークは意味があるのかないのか奇抜な印象を与えつつ妙なまとまりがあって癖になる味わいがあったり、変化球のようでいてストレートにぶちこんでくるドラマと同様に、語り口に個性と醍醐味を含ませながら「こうであって欲しい」などと言う夢物語を朽ち消してしまう愛と結婚のリアリズムを真正面から描いてくるロマンス映画になっているというのがめちゃくちゃ面白い。

こんなにリアルなドラマなのに肯定的と言うか、一切嫌な感じを与えない優しい後味と言うか、PTA作品って強烈だけど「人が好き」という感情が根底にある印象があって非常に心地よい。