めかぽしや

ファントム・スレッドのめかぽしやのレビュー・感想・評価

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)
-
愛する事より
支配する事の方が
上回ってしまう関係。

規則正しく完璧さを求める
オートクチュールデザイナーのレイノルズ
完璧主義者の恋人はいつも長く続かず
レイノルズの唯一の理解者は姉。
そこにアルマが登場します。
デザイナーのほとんどは
自分の作り出す服を生かすモデルを選びますが
レイノルズは理想とする体型の女性をモデルし仕立て発想の源としました。
そう、アルマはレイノルズにとってのミューズだったのです。

自分の服を着せて連れ回し楽しむ。
アルマもレイノルズに惹かれていきます。
レイノルズだってそう。
ただ、生活にアルマが入る事で
レイノルズの居心地の良い規則正しさは
失われていきます。
いつもと同じパターンになりそうなところ
でもアルマは違いました。
それは…
甘美であり、地獄のような仕打ちでもあり
それを互いに共用し受け入れる。


アカデミー衣装デザイン賞を取っただけあり
50年代のクラシカルなドレスや
服作りのシーンなど観ていて高揚するし
あの17世紀のレースの値段を想像すると
ハサミを入れる時に手が震えてそうと
こちらまでドキドキしてしまいました。
芯地に想いを埋め込むなんて
した事ないしこの先もしないと思いますが
そんな術呪的な事も魅力的に感じました。