たいてぃー

ファントム・スレッドのたいてぃーのレビュー・感想・評価

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)
3.0
本作、今までのPTA監督作と比べて、何かニュアンスが異なる。撮影を監督自身が担当したって噂もあって、これが影響しているのか。それともアメリカを離れて、イギリスの話にしてるためか。
主人公のダニエル・デイ=ルイス演じる、レイノルズが新たなミューズ候補として、ビッキー・クリープス演じる、エルマの身体を採寸するシーンがなんともエロチック。細かいんだよね。採寸する側も、される側にも微妙な心理描写があって。その後に、レスリー・マンヴィル演じる、姉が出てきて、エルマを凝視した後、「この娘、いいんじゃねー」って感じのセリフが入る。この姉弟の関係性を知らしめてんだよね。
前半は、レイノルズのセンシティブさが中心で。朝食の時に、何か不愉快なことがあると、その日の仕事に影響しちゃうから、気を付けなさいって、まあ凡人には理解しがたい。こんなところを上手く表現している、ダニエル・デイ=ルイスは、名俳優だよね。でも本作が引退作?惜しいよ。
後半は、エルマの愛情が屈折していって、レイノルズはそれを受け止めるってストーリー。キーアイテムは、キノコ。でもね、ミステリーとしては陳腐さを感じたんだけど。
本作は、PTA監督の新境地ってことでいいのかな?解りやすさもあって評価も高いのか?私としては、「ブギーナイツ」や「パンチドランク・ラブ」の方が好みだけど、こんな作品は、もう作ってくれそうもないし。