ファントム・スレッドの作品情報・感想・評価・動画配信

ファントム・スレッド2017年製作の映画)

Phantom Thread

上映日:2018年05月26日

製作国:

上映時間:130分

3.7

あらすじ

「ファントム・スレッド」に投稿された感想・評価

YCAM爆音映画祭2019

音楽が素敵過ぎて、彼らの狂気の愛も受け入れてしまったよ。
kato

katoの感想・評価

3.7
2人が幸せならそれで良いよ!

とにかく演技力に圧倒されるしドレスを仕立てる場面は見ていて幸せになれる。
ChihYiYang

ChihYiYangの感想・評価

3.5
キノコのくだりはワクワクした。ドレスと音楽が美しい映画。
イっヌ

イっヌの感想・評価

2.5
偏ってた。
でも、その偏りは第三者が見て思ったことだから。
本当は当人たちにとっては真っ直ぐなのかもしれない。
狂っているというのも誰が真面目なのかを基準として見ないといけない。
おり

おりの感想・評価

-
映像と音楽が美しい〜!
ドレス見てるだけで満足できる…!!
不思議な関係だな…とは思ったけど、お互いが納得してればいいのかな〜と思いました。

このレビューはネタバレを含みます

ダニエル・デイ・ルイスがいい具合に枯れている。
しかし彼が演じるレイノルズ・ウッドコックが、まぁめんどくさい男で、こんなのに付き合ってられるか!と思うんだけど、惚れた弱みなのか。

彼のドレスモデルとして理想的な体型のウェイトレスのアルマ。お互いに惹かれ合い、彼のミューズとして一緒に住み、仕事するようになる。
住んでみたら、超絶神経質なレイノルズにアルマもモヤモヤ。ただ、アルマも大人しいかと思ったら結構言い返すタイプで、やられっぱなしではないけど、それでレイノルズもまたイライラするという悪循環。

弱ってる時の彼が素直で一番いい、というアルマ。

レイノルズとケンカしたアルマは、毒キノコを煎じて彼のティーポットへ…

意味不明の苦しみに襲われるレイノルズを献身的に看病するアルマ。一夜明けて体調が回復したレイノルズは看病と、彼が倒れた時にダメージを負った顧客のドレスの修繕によるダブルの疲労でカウチで寝ているアルマの元へ行き、プロポーズ。

ここまでは、女は怖いなー、くらいなんだけど。

結婚後、スランプに落ち入るレイノルズは、ビジネスパートナーでもある姉に、アルマがいると思うように仕事できない、二人でやっていた時の方が良かったと告白。それを聞いてしまったアルマに気づくも悪びれない安定の性格の悪さ。

そしてキノコの採集に出かけるアルマ。

バターで炒めた毒キノコを差し出し、アルマを見つめながら、ゆっくりそれを咀嚼し飲み込むレイノルズ。
牛猫

牛猫の感想・評価

3.4
名の知れた仕立屋の男が、若きウェイトレスを見初めたことで崩壊していく姿を描いた話。

ダニエル・デイ=ルイスのいきすぎた偏屈っぷりが笑いを誘う。しかし本人は生きづらいだろうな。食のこだわりが強かったり、憎まれ口を叩いてみたり、「結婚できない男」の阿部寛を彷彿とさせる。

そんな偏屈な男の屋敷で、ウェイトレス出身の女性がのし上がっていく「プラダを着た悪魔」的な話かと思いきや、中盤から雲行きが怪しくなり徐々に昼ドラのような泥沼展開へ。てっきり部外者であるアルマがもっと引っ掻き回して姉をも追い出してしまうのかと思っていたら、別の方向にぶっ飛んでいた。こんな関係でいて本人たちは幸せなのだろうか。理解はできないけどこんな愛の形もあるのかね。
毒キノコというチョイスがまた大胆であり妖しくもあり、映画の世界観によく合っていた。

不安を煽るような音楽と煌びやかな衣装も印象的。
静かで美しい映像の中で3人の演者が躍動する味わい深い映画だった。
何もできない女が男の権力を我が物と勘違いして欲張り始めるはなし
よくあるよね
>|