ファントム・スレッドの作品情報・感想・評価

ファントム・スレッド2017年製作の映画)

Phantom Thread

上映日:2018年05月26日

製作国:

上映時間:130分

3.8

あらすじ

「ファントム・スレッド」に投稿された感想・評価

YCAM爆音映画祭2019

音楽が素敵過ぎて、彼らの狂気の愛も受け入れてしまったよ。

このレビューはネタバレを含みます

「あなたには無力で倒れていて欲しい。救いがなく、優しく、素直に。助けるのは私だけ。そしてまた強さが戻る。死にはしない。死にたいと願ってもそうはならない。少し大人しくなるだけ。」

「倒れる前にキスしてくれ。」

史上最高峰のメンヘラ映画。
愛の主導権。彼女は来世でも仕立て屋の手入れをするのか…

愛の形は人それぞれ。

いやあ怖いねえ〜笑
どういう感じになんのかと思ってたけどね〜いや〜…怖いね笑

ラスト20分は鳥肌しか立たんね…

成功し金持ちや王族まで顧客にするファッション界の大物デザイナー、彼は気むずかしく仕事に没頭する人生を送る。そんなある日、彼は郊外で出会った平凡な女性と恋に落ち、彼女をモデルとして起用、しかし関係は悪化してしまう。女性は関係修復のため異常な行動に出るが、二人の関係は修復されるのか?

『ファントム・スレッド』は平凡な女性が有名人と幸運にも結婚し、愛を実現していくストーリー。本作は2018年の第90回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞している。
ともみ

ともみの感想・評価

2.9
ドレスと音楽が美しかったです。
話の内容は何だか常人には理解できない「愛のかたち」みたいな感じなのかなと思った。でもまぁ、うーん、いやぁ、だからと言ってキノコ食べます?って感じだけど…
映像と音楽が綺麗。それだけでも観て良かった。
こう

こうの感想・評価

3.9
全く理解できない愛の形だけど、めっちゃくちゃ面白かった。

ドレス、言葉、所作、音楽など美しく優雅に展開しているように見えて、孕んだ狂気的な愛にヒリヒリ。
本当にPTAとダニエル・デイ=ルイスには感服。
共依存な結末は好きじゃないけど音楽がよかった
lenochi

lenochiの感想・評価

4.0
2018/07/05
mare

mareの感想・評価

4.5
何という映画を観てしまったんだろう。PTAの作品の中ではテーマがテーマなだけあって最も美しい作品だと感じた。ジョニー・グリーンウッドは純然たるピアノの旋律を奏で、触れたら崩れ落ちそうな繊細な世界を儚げに彩る。ゼア・ウィル〜とは正反対のキャラクターを演じたダニエル・デイ=ルイスの最後の作品となったのも印象深い。
とろろ

とろろの感想・評価

3.9
天才の孤独と狂気と純愛、的な映画かと思ってたがそんなもんじゃなかった。
冒頭30分でこのダニエル・デイ=ルイス結構やばいぞ?と思わせておきながらだんだん不穏になっていきラスト30分でもう勝手にやっててくれと理解することを放棄させるやばさ。いや、これはこれで1つの複雑な愛の形、マンネリ化防止策なのか。
しばらくはキノコを見たら思い出してしまうだろうな。
>|