daiyuuki

1922のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

1922(2017年製作の映画)
3.9
ネブラスカ州に住む農家のジェイムズは、妻アルレットと息子ヘンリーとともに暮らしていた。
妻の父親が死に、アルレットは100エーカーの土地を相続する。ジェイムズはその100エーカーの土地を息子に譲りたいと思っていたが、妻アルレットは土地を売ってオマハへ行くことを決意していた。どうしても土地を売りたくないジェイムズは妻の殺害を試みる。
1992年、ジェイムズは息子ヘンリーを味方につけ、ナイフを手に彼女の寝室へと向かう。
そこからジェイムズの人生は大きく狂い始めた……。
スティーブン・キングの同名ホラー小説を映画化したサスペンススリラー。
「息子に先祖代々受け継いできた土地を譲って一緒に暮らしたい」そんな父親の願いを叶えるためにした罪が、回り回って父親や息子を不幸にしていく因果応報な展開が、先祖代々受け継いできた土地に対しての西部男のこだわり、都会から取り残される西部の現実、不幸が積み重なり不幸になっていく主人公の窮地がリアルに描かれているので真綿で首を絞められるような怖さが味わえるサスペンススリラー映画。