109mania

日日是好日の109maniaのレビュー・感想・評価

日日是好日(2018年製作の映画)
3.0
樹木希林が演じる先生(というよりも樹木希林その人)が発する言葉が、まさに賢者の言葉としてすっと入ってくる。優しく穏やかで、ユーモアたっぷりなのに、なぜか背筋がピンとなる。日本の美意識もしっかり伝えてくれる、いい映画だ。
ただ、原作を読んだわけではないが、若干原作に縛られすぎて忙しい展開になってしまっているような気がした。そんなに具体的なエピソードで説明しなくても、茶室の佇まい、掛け軸、いけばな、和菓子、四季折々の庭、樹木希林の演技に、黒木華の華があれば、十分伝わったのになあと思ってしまった。