まあこ99

日日是好日のまあこ99のレビュー・感想・評価

日日是好日(2018年製作の映画)
3.6
お茶の話。退屈なようで、ひとつひとつに見惚れる。樹木希林にも圧巻。さすがって感じです。
ただ、大きな違和感が残ってしまった。フェリーニの「道」は以前見たことがあり、印象に残ってる作品。あれは結構つらいお話で、黒木華があんな感じに清々しい笑顔で語っているのは違和感だった。主人公の女の子のマネして笑ってるのとか、え?笑えない笑えない、って感じ。黒木華が言いたいことは、昔はわからなかったことがわかるようになるってことなんだろうけど、「道」に関してはわかると嬉しい話じゃなくて、悲しくつらい物語だと思うんだけど、、、私が間違ってる?