日日是好日の作品情報・感想・評価・動画配信

日日是好日2018年製作の映画)

上映日:2018年10月13日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「日日是好日」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

4.1
これはマインドフルというか、禅に通じるお茶の映画。

頭で考えることではなく、今をどう感じるか。
功利主義に日々を踊らされ、何かを成すことに意味を見出す生活から、ふっと遠ざかることができる。

時間をかけなければわからないこと、という話が出てきたがこの映画もまさにその類。意味を考えるのではなく、感じていく映画となっている。

思想的に合う合わないがあるので、人には勧めづらいが、この映画が好きな人は素敵な人だろうな。

雨が好きになりそう。
ちょば

ちょばの感想・評価

3.5
終始穏やかに進んでいくけど飽きない。
何年経っても心の拠り所になるものがあるって良いなあ。
とても穏やかで
決してエンタメ性に富むものではないけど
美しく魅力的で飽きることがなかった
特に場面転換の画が美しくて好き
観終わって満ち足りた気持ちになった
和菓子が美味しそう…可愛い…

樹木希林さんの尊さは勿論だけど
黒木華さんの演じ分けがお見事
惹き込まれる役者さん

1つだけ、大学生時代のスタイリングが浮いてて気になった…
のんびり時の流れを感じる生き方も良いのかもしれません。
エリー

エリーの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

多部ちゃんがすぐ辞めちゃうんじゃないかとか、お稽古の先輩方にいびられるんじゃないかとか、黒木華さんが、自分の居場所がないように感じてキレるんじゃないかとか、先生が死んじゃうんじゃないかとか……ついつい自分でフラグを立てながら見てしまうから、安心して見ていいよ、っていう状態でもう一度観たい。私が心配してたことは起こらないです。自分もそんな風に思ったことあるなぁと思いながら穏やかな気持ちで観れます。
Kurumi

Kurumiの感想・評価

3.8
心の栄養になる。

とても疲れて何もする気がおきない、でも穏やかち少しずつ立ちあがってゆきたいなぁと思う時に、ぼうっと眺めるだけでもなんとなく心が救われる。

本を読んでから映画を見るのがおすすめ。
本の中の世界がより一層よいイメージのまま映像化されていて、見ながら眠くなるのもまたいいなぁと思う。

ちなみにわたしは、どうしようもなくつらくてつらくてたまらない時にこの本を眺め、読後直後に3日くらいに分けて、この映画を眠れぬ夜の睡眠剤として観てなんとか夜を凌げた。

こういう映画の見方をしても心地いいものなんだな、と映画の新しい見方にも気づいた。
若い頃に茶道に出会って続けている方が羨ましいと思ってしまった。
樹木希林さん演じる先生の言葉を全部書き写して今後の人生の指南書にしたいくらい素晴らしかった。
自然の美しさ、季節に合わせたお着物・お茶菓子・茶花・掛け軸などなど、改めて四季のある日本に生まれて良かったな〜と痛感。
でも普段それをちゃんと意識してない生活が勿体ない💦
20代から40代の等身大の女性を演じた黒木華ちゃんが魅力的で感情移入させられました。
立ち姿、喋り方等々、年齢や茶道習う前と後の立ち居振る舞いなど演じ分けが上手かった!
しいる

しいるの感想・評価

2.0
鑑賞日:2019/08/01

お茶を習っている女性の、日常を描いた作品。

結構評判が良かったので、期待をしていたのですが…
雰囲気はよかったです。
「お茶はね まず形なのよ
初めに形を作っておいて
その入れ物に
あとから心が入るものなのね」

季節を感じる
日を感じる
時を感じる
思いを感じる

頭で考えすぎてはダメ
時間をかけてゆっくりと
学べる道に出会う幸せな人生

礼儀とか文化とか格式とか
そいうもんじゃない
人生にとっての学習方法のような
そんな心を整えたいと思える映画

世の中にはすぐわかるものと
すぐ分からないものの二種類がある
すぐわかるものは一度通り過ぎればそれでいい
けれど
すぐに分からないものは
長い時間をかけて少しずつわかってくる

樹木希林さん本当に良い女優さんです
>|

あなたにおすすめの記事