日日是好日の作品情報・感想・評価

「日日是好日」に投稿された感想・評価

#116
月並みな感想だけど、お茶ってやっぱりいいなあ〜

正客探しの大謙遜大会があるあるで笑った。
NAMI

NAMIの感想・評価

3.3
パーシネ久しぶりに行ったらチケットが機械化されていて驚いた。

フォーカスの当てかたが極端で主人公のそんなん聞いてへんでエピソードが後からポンと出てくる。親しみある主人公のはずが後半から他人の距離。なんかふつうでした。
P

Pの感想・評価

3.4
四季をちゃんと感じながら、丁寧に生きたい。

そんなふうに思わせてくれる丁寧に時間を使った映画だったなぁ
natsu

natsuの感想・評価

3.0
お金のかかりそうなお稽古ごとだわ、お茶。なんだかんだで裕福なとこの娘さんやわ典子ちゃん。
これは良作。この先、折に触れて見返して思い出したい大切なことが沢山つまっていた。
頭で考えることに頼らず、五感を研ぎ澄ませ、感じること。
今のこのひと時は二度とないのだから、大切に過ごすこと。
2年ほど前にお茶事に参加したことがあるのと、仕事で二十四節気に触れる機会があって良かった。四季と、素敵な習わしのある日本に生まれ育って良かったと思える。
原作も読みたいし、何かお稽古ごとも始めたくなった。でもまずは、日々を丁寧に大切に生きます。
樹木希林がおもしろかった。
人生っておもしろそうだなと思った。
時間と心に余裕のあるときに見てください。
『雨の日には雨を聴き、夏には暑さを、冬には身の切れるような寒さを味わう。どんな日も、その日を思う存分味わう。お茶とはそういう生き方』

作品全体を通して題名の意味を伝えてくれる。
お茶を通して1年の流れを感じ、毎年同じことを繰り返す事の幸せを感じられる人間になりたいと思った!
Hiro

Hiroの感想・評価

3.8
お茶習おうと思った
ミドリ

ミドリの感想・評価

3.5
静けさと自然の音の差をうまく聞かせてるなーっと思った。思わず目を閉じて、黒木華と同じ空間に浸りたくなるような映画でした。
和菓子食べたくなった。
ストーリーとしては、人生の転機みたいなのが突然訪れるから、びっくりしたけど、人生そんなもんかもなとも思った。恋人いたのは突然すぎてそうだったのか…という感じがした。
>|