日日是好日の作品情報・感想・評価

日日是好日2018年製作の映画)

上映日:2018年10月13日

製作国:

上映時間:100分

3.8

あらすじ

「日日是好日」に投稿された感想・評価

シラノ

シラノの感想・評価

4.0
FODプレミアムのポイントでレンタルして鑑賞。


主人公がお茶を習い始めるのが1993年で、おや?と思ったけど、少しずついまの年まで20年以上すすんでくのね。


というか主人公のいとこがぶっ飛んでて、お茶の先生に「お茶って変ですね(・∀・)」とか平気で言っててびびった。

アスペの自分でもそれは言ったらまずいとすぐにわかるレベルw

まぁお茶の先生は人間できてる人だったから、笑って流してくれてたけど。


あとは、お茶淹れてる時にしーんとしてる分、お湯とか注ぐ音がものすごくよく聞こえる変わった映画。

というか茶道が中心なので、邦画でしか成し得ない感じがよかった。


しかし父親のあまりにもわかりやすすぎるフラグとその回収は、はたして映画に必要だったんだろうか(;・∀・)

個人的にはそこがすごく疑問ではあった。


でも邦画の独特感はかなりあったので、よかった。
とても心地の良い映画。
高校の頃入部してた茶道部の記憶が蘇ってきて泣きそうになった。

夏の匂いや冬の引き裂かれるような寒さ。
四季を大切にし五感を研ぎ澄ませ毎日を丁寧に生きる。
柄杓の音や茶筅を立てる音。
お湯と水の音の違いなんて普通に生活してたら気がつかない。
茶道の良さはすぐに分からないからこそ長い時をかけて学ぶ価値がある。
世の中がどんどん変化しても、茶道の世界はなにも変わらずにあり続ける。
そんな事に幸せを感じながら、同じ事の繰り返しを今日もできた事に感謝しながら生きていきたい。
また茶道習いたいな。
まき

まきの感想・評価

-
じんわり良い。
出てくる茶道具や着物がきれい〜
茶菓子がめちゃくちゃ良いものだってことは伝わってきた〜
音がすてき。
はる

はるの感想・評価

3.6
季節の移り変わりが美しい。

性格的にこういう、
静かで繰り返される生活は苦手な気がするけど
たまにはいいのかもしれないとちょっと思えた映画。

和菓子がかわいかった。
のほほん映画。
fuu

fuuの感想・評価

3.9
雨の日は雨を聞く。
雪の日は雪を見る。
四季の彩りに身を任せ、茶道を通し自分の人生の意味を見出してゆく。静かになだらか過ぎてゆくようにみえて、様々なことと流々交差してゆく日々の中で、こうして同じことができる人生がいかに素晴らしいことか。わたしのこれからのことも見つめなおしたくなり、見ているこちらの背筋も自ずとぴしゃりと伸びてしまう素敵な映画でした。樹木希林さんの佇まい、言わずもがな凛々しい。
ち

ちの感想・評価

-
記録用
PiPi

PiPiの感想・評価

3.2
中学生の時に学校で習い始めた時の茶道を思い出しながら💭
私は裏千家でしたが、作品では表千家なのでその違いも楽しみながら楽しみました🍵
音を楽しみながら、あっという間の2時間でした。
樹木希林さんお疲れ様でした✨
すえこ

すえこの感想・評価

3.6
お茶の話。

私も茶道習ってみたい。
稽古の様子や先生とのやり取りは、可笑しくてずっと見てられる。

人生を穏やかに見つめられる。
癒された。
>|