フレスコの傘

プリシラのフレスコの傘のレビュー・感想・評価

プリシラ(1994年製作の映画)
3.5
プリシラ、それは砂漠の女王のことを指す言葉。これはプリシラ号に乗り込み、からからに乾ききった砂漠を駆け抜けるドラァグクイーンたちの姿を描いたロードムービーである。

プリシラ号に跨がり特大級のマント(?)をヒラヒラ翻し、椿姫の『花から花へ』を口パクするシーンは最高にカッコいい。

ブツ切り感のあるストーリーに多少の粗はあれど、ド派手な衣装や挿入されるディスコソングは目と耳を潤してくれる。彼女たちは砂漠の中のオアシスだ。まるで最初から最後までパワフルでエネルギッシュなものを感じさせてくれる活力剤のような作品であった。

「都会はイヤだとさんざグチったけど我々には都会しかないのよ。都会の壁がここにいる連中から我々を守ってくれるんだわ。さあ元気を出して。ののしられて強くなるんだから」