めいり

ジム&アンディのめいりのレビュー・感想・評価

ジム&アンディ(2017年製作の映画)
3.0
ジムキャリーの役づくり、徹底的すぎて凄すぎてハタ迷惑すぎてもう笑える。
名優だなあ。役のためにどこまでも自分を捧げるというか、「自分」という我、自己を作品のために捨てる姿には圧倒。作品が終わったあと自分を取り戻していくジムキャリーも観たくなった。