仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダーの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー2017年製作の映画)

上映日:2017年12月09日

製作国:

4.0

あらすじ

『MOVIE大戦』から超レベルアップを遂げた『平成ジェネレーションズ』が、2017年12月、衝撃の結末を迎える。仮面ライダービルドと仮面ライダーエグゼイド、2人のヒーローの出会い。それは、新たな脅威の始まりを意味していた。 窮地に陥るビルドとエグゼイド。そして立ち上がる“あの”戦士たち。仮面ライダー新次元の物語が、あなたを震撼させる。最後の『平成ジェネレーションズ』で、計測不能の化学反応(ベス…

『MOVIE大戦』から超レベルアップを遂げた『平成ジェネレーションズ』が、2017年12月、衝撃の結末を迎える。仮面ライダービルドと仮面ライダーエグゼイド、2人のヒーローの出会い。それは、新たな脅威の始まりを意味していた。 窮地に陥るビルドとエグゼイド。そして立ち上がる“あの”戦士たち。仮面ライダー新次元の物語が、あなたを震撼させる。最後の『平成ジェネレーションズ』で、計測不能の化学反応(ベストマッチ)を体感せよ――

「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」に投稿された感想・評価

Shoma22v

Shoma22vの感想・評価

4.0
平成仮面ライダー映画の集大成だと思います、多くのオリジナルキャストを集められたことにも感動ですが、それぞれのキャストを引き立て、ストーリーにも違和感がなかったことが素晴らしいです。
とっくに仮面ライダー卒業したはずの息子と鑑賞。学校でビルドが流行ってるらしい。息子が一番ハマって一緒にメダル集めしてたオーズも出るのでちょっと楽しみではあったが予想以上のしょっぱい出来。最初の今更なマトリックスもどきな日時表示始まりでまずひとげんなり。そしてお粗末なVFX。今どきマスクが切りきれてない合成カットとか、劇場版なのになんとかならんもんなのか?明らかにアベンジャーズを意識した一斉突撃カットとかあって、比べるのも野暮だが余計に残念な気持ちになる。各ライダーの無双状態もコピペしたCG雑魚キャラのアクションがヘッポコ過ぎて格好つかない。シーン間のロケーションも天気も全く繋がらずタレントも一斉に揃えられなかったのがミエミエ、売れっ子の福士蒼汰が出たことには男気感じた。平成2期ライダー揃えたかったんだと思うが、ダブルの菅田将暉やドライブの竹内涼真は出せなかったんだろうなと想像できるし、おまけにウィザードの白石隼也も出さなかったんだとしたらホリプロの度量の小ささにさらにがっかりだ。でも何だかんだで楽しめるから不思議。アンクと川井さんの音楽にグッとくる。
天

天の感想・評価

4.2
決め台詞がかぶるところ、可愛い…
エグゼイドのライダー変身が相変わらず好きでした
指南書

指南書の感想・評価

3.9
オーズ好きにはたまらない

平成ライダー映画でも割りと上位

もっと長く見たいのと、一斉変身見たかった

仮面ライダー好きは熱くなれる
Inju

Injuの感想・評価

3.6
Blu-rayで公開日ぶりに2度目の鑑賞
キャストが変える前の準備稿では映司とアンクがどんなやりとりしていたのか気になった
yuki

yukiの感想・評価

3.8
鑑賞記録☆

久しぶりの仮面ライダー!
かっこよかったー!
やっぱオーズ最高٩(๑>∀<๑)۶
アンクでてきて感動…(;ω;)

ゴースト以降はよくわからなかったけどw満足♡
俺たちの求めていた二次創作を公式がやりがった! 感がある今作。過去作を履修(特にオーズやエグゼイド)することで面白さは倍増する。

エグゼイドチームの成長に感慨深さが…(なおvシネもあるんですがね)
戦兎とパラド、永夢と万丈という入れ替わりコンビのかけあいにも注目。
オーズ、フォーゼ、鎧武は当時観ていたので、やっぱり本人の変身は感動した。
そして何といってもアンク。変わらないね。カッコよかった。
思い入れで観る人の思い入れを満足させる為だけの映画。かと思いきや、きちんと万丈の仮面ライダーである理由や意思をきっちり描いてて、仮面ライダーはノスタルジーコンテンツではない事を描いてる。
七坂

七坂の感想・評価

4.0
忠犬パラ公。

平成二期仮面ライダーの集大成と言っても過言ではない映画。客演が豪華なのが当時話題でしたね、本当によく集まったもんだ。各ライダーにちゃんとスポットが当たっているのが良くて、登場の理由として挙がるパラレルワールドの設定もまぁ納得は出来る。やっぱりライダー集結物はリスペクトありきですね。ただ出して、主人公の踏み台にしてはならないと思います。
お前のことだぞディケイド。

わざわざ集まって、相手が雑魚というのが「アベンジャーズかよ」という感じでしたが確かに見たかったのはこういう映画。最終回のその後も見せてくれるのファンサービスとして最高ですよね。万丈にヒーローとは何かを説くシーン好き。
ライダーの中でも優遇されてるのはやはりオーズですかね。私もオーズはリアルタイムで見ていた勢だったので、メインのビルドそっちのけで一連のシーンは興奮したなぁ。