仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダーの作品情報・感想・評価 - 42ページ目

「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

・万丈龍我がライダーとして戦う理由を見つける話であり、他の全てのライダーのパートの何処かで「おかえり」を言う話でした。
・特にオーズの二人に関しては、当時好きだった人は絶対泣くよねあれ。
・バイクアクションに結構力が入ってて、あと何となくアクションに「High&Low」の影響を感じました(ハイローはこの先日本のアクションものに影響を与え続ける作品だと思う)。
・戦兎と葛城巧の同一人物疑惑にさりげなく拍車がかかったような……。
・マスター、カップは何処に返しに行けばいいの?
・てか神(黎斗の方)、龍我に「バカ」って言われてるぞ!(笑)
・これ、応援上映したら楽しそう。エンディングのメドレー、絶対合唱になる。
Goma

Gomaの感想・評価

4.0
平成ファイナルにきて!今までの最高傑作!
レジェンドライダーの帰還!
これが見どころではありますが!きちんとビルドを軸にしていて、さらに物語の核心に迫る場面も.....
話的には前の週の直後なのでスタークの正体バレだ後!
ビルドのストーリーに深みを与えるのも本作の魅力です!
クローズの覚悟を決めるのもよかった!
ニューライダーもちょいと出たし!

だたエグゼイド勢の活躍は薄め
レジェンドライダーに焦点を集めているので仕方ないですが...
今回は登場キャラクターが多いですがしっかりキャラクターを丁寧に描かれていて交通整理がうまいなと思いました!

さてさてレジェンドライダー!

個人的に全て観てますがオーズとアンクの復活は嬉しい!
ガイムは前作が別人だったのでお!となりました!
まさかの福士蒼汰はええー!と一番驚いた!!
ゴーストはまあまあ読めてましたよ!

レジェンドライダーは最後に助けに来るだけと思ってたけどちゃんとストーリーに絡んでくるんで良かった!

変身ポーズも一人一人丁寧でカッコよかった!!
やはりオーズのアンク復活シーンは泣いた!
あの展開はずるい!ファンをわかってる!

熱い展開を期待してる方はぜひ見てください!!

良かった!!
af

afの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最高だった〜!!!
オーズガチ勢の方々におかれましてはご冥福をお慶び申し上げます! 楽しく見ていた程度の私でも号泣したんだからガチ勢の人はとんでもなかったろうとお察しします。
大槻ケンヂも両方とも筋少の世界観で聞いたことのある大槻ケンヂだ〜! って感じで見ててすごく楽しかった!
平成ライダーの最後の映画らしくこれまでの平成ライダーはみんなそれぞれ「何のために戦うのか?」という話をまとめて仮面ライダークローズの発起に繋げ、オーズの美しいエピローグも織り込んで…と1時間半の映画とは思えない密度!
ヤバい方の神は相変わらず面白いし、御成との絡みは予想外だけどベストマッチ。パラドは本当に可愛くなっちゃって…190cmある大男にはとても見えなかった。幼稚園児か大型犬か、演技の力ってすごい。2年間も永夢と離れて知らない土地で不安だったろうなあ…。
また永夢が変身できないときはいつもさりげなく前に出る貴利矢がここでも見れてとても嬉しかった! 一番チンピラみたいなのにいつも一番ヒーローしてるなあ!
それと縦に回転する車!! 前にHiGH&LOW THE MOVIE2でやってたのが日本初と聞いたんだけど、これが二例目になるんだろうか!? すごい!
飯島寛騎が渡部秀の立つ場所へ登っていく階段の場面が良い。クライマックスも言わずもがな。死ぬほど楽しい。正直大して好きでもないライダーの復活にも興奮させられる熱量があった。抽象的な表現になってしまうが、ビルドとエグゼイドの世界の融合や怪人の大量発生がもっと劇的なら序盤から楽しかったのではないかと思う。
やすお

やすおの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

すごくスケールが大きくてシリアスな話だったけれど、コミカルなシーンも多くて楽しんで観れた。
オーズの再会と別れが特に印象に残っていて、オーズ好きな方にはよい映画だと思う。
バイクシーンで謎のカットが入るのは笑ってしまった。かっこよかったけれど!
フォーゼのキター!オーズのエイジ&アンクが良かった(^O^)/
yuki

yukiの感想・評価

5.0
過去のライダーが素顔で惜しげも無く登場し、しかも登場するだけでは飽き足らず、ライダー達のその後も明らかに!思わず感動の涙を流してしまいました。
千里

千里の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

現在放映中の「仮面ライダービルド」と昨年10月から今年の9月まで放映されていた「仮面ライダーエグゼイド」をメインに、W、ウィザード、ドライブ以外の平成2期ライダーたちが集合する冬のライダー映画。

前作に当たる平成ジェネレーションズエグゼイド&ゴーストも、W、オーズ、フォーゼ以外の平成2期ライダーたちが集合したが、ウィザードと鎧武の描かれ方が微妙だったので、自分の中ではいまいち盛り上がりきれず。そして今作。ビルド&エグゼイドの面々と今回の目玉であるオーズ、アンクについてはMOVIE大戦MEGA MAXネタなんかも交えてよく描かれていて好感。しかしフォーゼが展開的に微妙な扱いだったのと、鎧武に関してはただ出しただけという感じで、案の定残念な印象になってしまった。まぁ出てくるだけで嬉しいと言えば嬉しいけどw また今作ではビルドよりも2号ライダーであるクローズがフィーチャーされており、オーズやエグゼイドが良い先輩として描かれているところも好感。そしてそれを受けてのクローズの成長がまた良い。

キャラクターに関しては上述した通りで、全体のストーリーとしては前作より面白かった印象。あと世界観の分け方がとても良かった。平成2期の仮面ライダーは、基本的にエグゼイドまでは同じ世界での出来事という設定だったはずだけど、ビルドの世界観がそこに加わるのは流石に難しいと思っていたので、アメコミ的な別アースとしての分け方は英断。それから夏のエグゼイド劇場版のラストから今作の冒頭に直接繋がる流れだったり、その夏のエグゼイド劇場版のラストシーンが今後のビルドでも重要そうな情報だったりと、TVシリーズにも繋がっていきそうな部分はワクワク出来た。
まちこ

まちこの感想・評価

4.0
オーズ目当てで行きました。
先輩ライダーっておまけ感強いけど
オーズの2人はかなり丁寧に時間とって描かれてて大満足でしたよ。
2人のその後にいったんキリがついたように思いました。私の思い出にも。
三浦くんの目の演技がすごくて
そ、その表情なんなん??なんなん?と
1人妙に浮いていたのが印象的。あーしんど。
終わった直後は「やばい。やばい。」しか
言えませんでした。
言語野に大きな障害が残ります。
Hiroumi

Hiroumiの感想・評価

4.2
12/9舞台挨拶上映会、豊洲にて。

エグゼイドの瞬間風速で押し切ってくスタイルとビルドの伏線だらけのストーリーがベストマッチ!
レジェンドライダーの登場もディケイドみたいなよくわからんパラレルワールドじゃないので最高です
全ライダーよかったけど、アンクはやっぱり泣ける

クローズが仮面ライダーとしてなぜ戦うのかを先輩方にきいて覚悟を決めるのも熱かった!
どこの世界にも仮面ライダーはいるって締めるのは自分がそうだと言われた気がして涙が、、

舞台挨拶も楽しかったです、甲斐くんかっこよかったーーー神もいたーーーー

marvel映画みたいな終わり方も好き、、、ということで終わるまで席を立たないでくださいね笑

なんのためにライダーが戦うのを提示したことこそfinalにふさわしい終わり方でした!平成ライダー最高!!!