レイニーデイ・イン・ニューヨークの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

葵

葵の感想・評価

3.6
2020年142本目

眼福
エルちゃん可愛いし
ティモシー・シャラメいけめんだし
ゆったりまったりのんびりはちゃめちゃで音楽がお洒落
ウディ・アレン!って感じの映画でした
am

amの感想・評価

4.8
終始ウディ・アレンのお洒落野郎、、と思いながらニコニコ顔で鑑賞しました

キュートでロマンチックで、一夜だけの特別なドキドキ感とか、少し浮ついたロマンスが自分のどつぼで、、
一転して突きつけられる現実とのギャップもエッジが効いてて好みでした

景色も人物も画面いっぱいに美しいが溢れてて、目と脳の保養になる映画

雨を好む人とうとましく思う人で書き分けるのは監督らしいエンドだと思った
kayo

kayoの感想・評価

4.0
見終わった後、物凄く幸福な気持ちになった。ウッディ・アレン大好き。
かとう

かとうの感想・評価

3.8
登場人物がみんな大クセです。雨が印象的でニューヨークの街並みも美しくキャストも美しく、それだけで大満足なので忘れがちなのですが登場人物がみんな大クセです。絶対に自分に酔ってるティモシーと可愛いからって何しても許されると思ってそうなエルファニングの2人。でも本当に美しいからそれも不思議としっくりきちゃう。ただ本当に映像美!この一言に尽きます。
SURF

SURFの感想・評価

4.2
2020/7/10
ウディ・アレン作品は初鑑賞。
とても気に入った作品だった。

ジャズ風?な音楽に独特な会話劇、映えるニューヨークの街並みとそこで繰り広げられる若者たちの恋愛模様。なにより90分という尺が丁度よい。
鑑賞後ウディ・アレンを勧められて10年代に公開された作品をいくつか観たら、本作はニューヨークという場所にある魅力にフォーカスしつつも人間関係もよりシンプルに余計なものを削ぎ落した作品になっている印象。
もちろんウディ・アレンっぽい会話・セリフや描写もあって楽しめる。

ティモシー・シャラメやエル・ファニングといった今旬な役者の演技を楽しむのもよし、ニューヨークの街を楽しむのもよしと色々な楽しみ方ができそう。
もう一度観たい作品。
ももも

もももの感想・評価

3.0
ティモシーは本当なよっとしてて優柔不断で雨が似合って、どこか人と違う感性がありそうな役がぴったり

エルファニングとジュノーテンプルはどの映画見ても好きになれない

これまで観てきたウディアレン監督作品は
視聴者に終わりを委ねて、その後を想像にお任せって感じが多くてどうしても合わなかったけど、この映画は思ったよりよかった
ユウユ

ユウユの感想・評価

3.7
初めてのウッディ・アレン作品でした。

とにかく目が幸せ
エルファニングにセレーナゴメス...
ディズニー好きにはたまらない

訳ありの美男美女にニューヨークの街並みと雨とすれ違い。
ジョークも笑えるものばかりでした。

なぜか2時間くらいに感じちゃいましたがいい作品でした!
ゲルト

ゲルトの感想・評価

3.6
「運命なの、仕方ないわ」←好き
好みの映画ではないけど、ティモシーとエルの美男美女を綺麗な風景と共に鑑賞できてよかった。
>|