劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterflyの作品情報・感想・評価

「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly」に投稿された感想・評価

戦闘はさすがのufoというところか、見応えがありすぎた
スピーディかつダイナミックな戦闘シーンで、巻き上がる瓦礫や融解する石壁など丁寧に演出されていた。
だが、話が冗長(桜の心理描写に力を入れているとも言えるが)なのでだんだんと飽きてくる。エロが見所という人もいたが年齢制限がかからないレベルのもので全然物足りない。
今ひとつ求めていた物が出てこなかった印象。
Ash

Ashの感想・評価

4.0
記録
Rut

Rutの感想・評価

3.0
いやー途中バーサーカーとセイバーの戦いが凄すぎてドラゴンボール見てるのかと思ったし、総じて思ったよりエロかった✋🏻アーチャーかっこよすぎた~😭続きが気になる
ちー

ちーの感想・評価

2.6
どうして桜ちゃんのエッチなシーンがないの?
大減点です。

PG13でなく、R18にしてほしかったです。
別にエッチなシーンが見たいからではないです。
それなら他の手段にあふれています。

セックスやエロスがテーマのキャラクターで、
かつ18禁ゲームのキャラクターにそういうことが
できない理由って、もう商業的なものしかないじゃないですか。
(そんな一方でFGOでは裸同然のキャラクターが跋扈するって
もう意味がわからないのですがそれはともかく)

まだ成人していないなら、『おとなになったらFate観よう!』
ってワクワクしていてほしいです。

アクションシーンは文句なく楽しいです。
あ、一撃の重さがしっかりと動く絵で観られるのは気持ち良いですね。
楽行

楽行の感想・評価

4.0
やっぱり、ヘラクレスとセイバーオルタの戦いはいい!

最終章が楽しみ
Keitan

Keitanの感想・評価

3.5
原作ゲームは未経験。アニメシリーズはステイナイトから全て視聴。
製作陣が何で同じようなストーリーを繰り返し三度も時間をかけて作るのか、理由が分からなかったのですが、本作を見てやっと理解しました。
本作のなるほど展開で、いろいろ合点がいってます。間桐家の在り方や、遠坂家やアーチャーの秘密など、前作、前々作を踏まえながら語られるストーリーに感嘆。
というか、この重層的なストーリーを10年以上前に一作のゲーム内で構成していたと思うと、それはここまでヒットして映画化されるということを今更ながら納得してしまった。
第一章から安定の良さ!映像美(*´꒳`*)最終章が楽しみだー
士郎と桜のそれぞれが選択と結果に対しての心理描写がとても丁寧でした。
桜の事実と異変を克服しようと抗い、やすらぎと幸福。そこから深夜の徘徊と士郎の涙の決断のシーンは、上げては落とし上げては落としの繰り返しでもう痛々しかったです。EDでのAimerさん歌詞冒頭「憐れみをください」本当にこの言葉です(歌詞も今作を観たあとだと感慨深いです)。
アクションシーンも第1章と変わらずのクオリティなので、次章も大変期待大な作品でした。
>|