カリフォルニア・ブロウの作品情報・感想・評価

カリフォルニア・ブロウ2017年製作の映画)

ERUPTION LA

製作国:

上映時間:87分

2.1

あらすじ

カリフォルニアの地下で、未知の断層が活動を開始。“マグマチューブ”から溶岩が噴出、火山弾が降り注ぎ、ロサンゼルスは炎に包まれた。軍による爆破作戦は失敗し、地殻変動はさらに加速。混乱状態の中、パニック映画の脚本家ジョシュと女優のカットは、地震学者のアーウィン博士と出会う。博士の予測では、ロス壊滅は目前。阻止するには水力発電所を爆破し、マグマチューブに海水を流し込むしかない。市民の運命を託されたジョ…

カリフォルニアの地下で、未知の断層が活動を開始。“マグマチューブ”から溶岩が噴出、火山弾が降り注ぎ、ロサンゼルスは炎に包まれた。軍による爆破作戦は失敗し、地殻変動はさらに加速。混乱状態の中、パニック映画の脚本家ジョシュと女優のカットは、地震学者のアーウィン博士と出会う。博士の予測では、ロス壊滅は目前。阻止するには水力発電所を爆破し、マグマチューブに海水を流し込むしかない。市民の運命を託されたジョシュとカットは、決死の戦いを挑むが…。

「カリフォルニア・ブロウ」に投稿された感想・評価

アサイラムかと思ったら違ってた
アサイラムより少し丁寧かな
それなりに面白かった
ヘリウムガスとか
絶叫治癒とか
ニコニコ
どうしてこうなるのか?どうしてもこうなるんでしょうねwもはや金太郎飴みたいな低予算ディザスターパニック。何するにも変な“間”があるんだよね。あれなんなのかね?wとりあえずカリフォルニアが大災害に襲われており、市長が避難に全力を注げ!と騒ぐわりにたぶん15人くらいしか避難出来てないような気がするのは如何なものか。あと兵士役の何人かは多分役者不足でその辺のスタッフか現地で調達した一般人なのは間違いないでしょうね。でもこーゆーのもたまにはいいもんですからわたしは観続けますよ。それがディザスター愛ってモンですよ。
2018.9.21.
WOWOW
凪風

凪風の感想・評価

2.0
さほど期待してなかったけれど、やっぱりその通りで…かなりの重大なことなのに映像的に小さいところばかり映して(まあ予算的?)事態が小さく見えた。
世の中、そんなうまくいかないし、自然はもっと怖いはずだけど…(^_^;)
bocchi

bocchiの感想・評価

2.0
微笑ましいB級ディザスタームービー。つまらないけど嫌いじゃない。

死んでいく登場人物達がみんないちいちマグマに囲まれた後にポチャ…って落ちていくのが草。
Z級映画。もう地震のCGがちゃちくてちゃちくて笑っちゃうわ。もう突っ込み処満載の内容でした。ハリウッドの売れっ子女優の割にはオーラないし、市長に威厳ないわで失笑の嵐。
ザン

ザンの感想・評価

3.0
いいねこのB級、いやC級感。とんでもない大惨事のはずなのに、現場の小さな諸問題を拾いすぎ。
あん

あんの感想・評価

1.0
CGがちゃちでびっくり。何かのパロディ映画みたいだった。ディザスター映画はスケール大きく、予算かけて作らないと失笑ものになっちゃいますね。。
律

律の感想・評価

1.9
記録
風来坊

風来坊の感想・評価

2.2
雜なCG、雜なストーリー、雜な演出…大作映画に乗っかる感じ。これはてっきりアサイラム社製作だな‼と思ったら違った…。噴火するのが分かっているのにヘリは上空待機とか、危機が迫るなか逃げずにボーと立っていたり映画女優が余裕な顔で話していたり…とにかく危機感に乏しい。
災害映画で危機感を感じないのは致命的です。初期対応で最悪な対応をした市長がの演説なんて感動も何も無い。この場面を何で入れたの(´・ω・`)?

ハリウッドの大女優役にしては華やかさに欠けてたり、災害パニックより会話優先とか小言を言い出すとキリがありません。ご都合的な展開も満載でした。他の方も指摘していますが、医者の姉が「患者を残しては行けない」とカッコいい事を言って感動的な場面の直ぐ後に患者を置いてヘリに乗り込むという…感動を返せ(# ゜Д゜)

テンポは割りと良いですし時間も89分と短めなのでサクッと観れるのは良い。映像が明るめで見易かったです。全体的には90年代の一時期にプチブームとなったアメリカのディザスターTVムービーのような感じでクオリティは低い。しかし、気軽に観れるのは悪くないと思います。面白いもんじゃないですけど、低予算のB級災害パニック映画としてならまずまずは観れるかなぁという程度の映画でした。
つまんねーw危機感が全くないw
>|