天国の口、終りの楽園。の作品情報・感想・評価

「天国の口、終りの楽園。」に投稿された感想・評価

shinichiro

shinichiroの感想・評価

3.0
ガルシアベルナル絡みで。
青春すぎて。
ハリウッドっぽさが無いのが良かったかな。
nagisa

nagisaの感想・評価

3.5
初デートの人と内容よく知らずに行って気まずかった。とはいえいい映画だった。
YoshiMia

YoshiMiaの感想・評価

3.5
10年近く前から観たいリストにメモしててやっっとお取り寄せ。
情熱的でTHEメキシコ流の
ロードムービー!って感じでした。

ガエルガルシア君は
"ドットジアイ"以来の鑑賞だけど
メキシコでは超美男子扱いなんだろうな〜〜
ネイマールに何処と無く似てない?

ネイマールの方が好きだけど!♡




セックスしか頭にない少年2人が
従兄弟の美人なお姉さんと
"楽園の口"という
ありもしないビーチを目指すお話。
セックスシーン多め
いや、マスターベーションシーン多め?w




セリフよりもナレーションメインに
話は進んでいくんだけど、
ナレーションが入るたびに
他の音が全部一度消えるという
独特の編集。。


最初は違和感が凄かったけど
意外とハマってきて
そこが良かった(*^^*)



まぁ数年かけて期待値上げてたから
若干?だったけど
悪くないロードムービーでした!
otom

otomの感想・評価

3.9
何年か前の暑い時期の深夜に観て以来の鑑賞。まだ初々しい頃のガエル•ガルシア•ベルナルとディエゴ•ルナが日本人的には綺麗とは言い難いセクシーなお姉さんと"天国の口"なるビーチを求めて旅をする。思春期の馬鹿丸出しの幸福な時代をかなり露骨に描いている。暑い時期に暑い国の映画はなかなかオツである。多くの人が経験する、時を経てからの邂逅のぎこちなさも胸をチクリと刺す。ガエル君の出演作の多くと同様にボンボンサイドの映画って事を抜きにしても良い作品である。
Takeya

Takeyaの感想・評価

4.7
ロードムービーのなかでは、3
指に入ります。
Aika

Aikaの感想・評価

4.4
実在しないビーチ″天国の口″を目指す、少年ふたりと人妻のひと夏を描いたロードムービー。

舞台はブラジル。
どこまでも真っ直ぐ続く道に荒漠とした大地、白い砂浜に青い海。
車窓から見える景色があまりに完璧で、セリフがするりと抜けていく。どうせ話してること八割がた下ネタだったけど笑

煙草にお酒、クスリにセックス。とことん自由に開放的に。画面いっぱいに生が溢れる。

そんな旅の終着点で、少年たちは大人へ一歩近づき、彼女は本当の自由を手に入れる。
ときに波にのまれても、そのうちぷかりと浮いてくるのが人生。
波に逆らうなと言い、海に浮かぶ彼女に学ぶことがたくさんあった。
「どうせすぐイクなら〜」なんてもはや名言。

こんな日がいつまでも続くと思ってた。
誰もが感じたことのある青春の儚い想いが、切り取られ見事に映し出された傑作。

切なくて眩くてとてもとても好きだった。
私も若い美少年はべらかしてこんな旅がしたい♡
Kimura

Kimuraの感想・評価

2.7
コドモとおでかけと旅の話。

ガエルガルシアの鼻の形尊い。
執拗にフィックスを使わない宙に浮いたようなカメラは、人物を隠し/発見する。
やっぱりスーパーの映像最高。2人とカートが奥に進んでいくとこでカメラが引いていくのがかっこいい。
harrrr

harrrrの感想・評価

-
keep record
>|