地獄堂霊界通信の作品情報・感想・評価・動画配信

「地獄堂霊界通信」に投稿された感想・評価

鴨

鴨の感想・評価

2.9
演技は学校の怪談やらよりもごっこ感が強くてちょっとつらいけど、小道具やらセットやら特撮やら特殊メイクやらキャラデザインなんかは結構凝ってて見応えあった。
abacus

abacusの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

原作派としてのレビューです
20年以上前に図書室でシーズン1だけですが原作の半分は読みました
思い出補正はありますが原作は独特の雰囲気があって、若干説教くさくはありますがメッセージ性の強い作品でした
ですが、映画は謎の改編が多すぎて全くの別物になっているのが残念でならない
まず、一部の主要人物がキャラが違う、原作で人気キャラなのに登場しない人物もいる点
まずオヤジのキャラが全くの別物で、役者さんのキャラに合わせて改編した感がある
主人公3人も原作ぽくはあるが、所々違くて最後まで違和感が強かった
敵である死神も原作のデザイン、キャラも違くて全くの別物だった
人気キャラだった兄貴やガラコも登場させなかったのも惜しい気がする
次に、原作に無い謎のアクション要素やミュージカル要素の追加
そもそも原作は霊能力を駆使したバトル要素はあっても、肉体を使ったバトルはせいぜい小学生同士の喧嘩程度である
ミュージカル要素は欠けらも無い
原作のあのしっとりとした雰囲気をぶち壊すその謎の2つの要素のせいで、地獄堂とは思えぬ作品になってしまった
そして、何の話だか分からなくなるガワだけコピーした中身の無いストーリー
原作の話を3つくらいちょっとずつ混ぜたせいか、それぞれの話の大事な部分が抜けていて原作にあるあの説教くさいメッセージ性が抜け落ちてしまっている
その結果、話は理解出来るのにこの話のどこが面白いのかが理解出来ないという状況が起きた
そもそも2時間弱しかない尺の中でやるには混ぜすぎだし、さらにオリジナル要素のせいで原作の話はさらに薄まっている
あと、これは仕方ない部分でもあるが、主役3人の子役が全員新人の為演技もそこそこ酷い
思い出を汚された気分になって怒りのあまり長文になってしまったが、地獄堂として見なければアクションホラー映画としてはまだ見れるレベルではあるかもしれないのて星2とした
だが、原作を読んだ事がある人には絶対におすすめ出来ない映画であることは間違いない
見たまんま学校の怪談と同じく子供向け映画なわけですが、わりかし造形が怖くて子供泣きそうな気がしますw
ストーリーはともかく、お金をかける部分はちゃんとかけてて画面も安っぽくなかったので結構楽しめました。
sanmaku

sanmakuの感想・評価

3.0
小学生が繰り広げるビーバップな世界について行けず序盤はかなり辛かった。これは原作からこうなのか、那須博之監督だからなのか。
本田博太郎さんはいつでも全力で最高です。
AK

AKの感想・評価

2.7
原作ハマったーーー!
映画は残念。。。
何があれって、当時、学校の怪談好きだったし、妖怪とかお化けとか大好きだったんで、なんかの映画観に行った時に予告編やってて、観たい観たいと親にせがんで、前売券を買って帰ったのはいいが、完全に忘れていて公開終了ギリギリの日曜日に父が連れていってくれるという話になってたのだが、その日、奇しくも友達みんなで祭りに行くという話が立ち上がり、どっちを取るかで悩んだ末、前売券もったいないから映画館に行った。

まあおもんなかった。

子供ながらにキレた
鈴之助主演デビュー作!
殺す殺す殺すって言いながら死神に攻撃していく姿は凄い!
子供が主役の映画って最近少なくて今では貴重に感じる。
源静香

源静香の感想・評価

3.5
最後、「殺す!殺す!殺す殺す!殺す!殺す!」って言いながら死神にタイマンふっかけるガキがヤバいと思った。
pochio

pochioの感想・評価

-
兄弟で昔みたなとふと。
こわくておもしろくて不思議
断片的にしか覚えてないけど今みたらどうなるのかな
>|