スチュアート・リトルの作品情報・感想・評価

「スチュアート・リトル」に投稿された感想・評価

nadeshiko

nadeshikoの感想・評価

3.1
大人が一人で観るとくすぐったくなります(;^_^A
子供やファミリー向けです。

ネズミがとある一家に養子として迎えられるお話。ネズミは人間とお話できますが、飼い猫は人間とお話できません。

主人公のネズミ(スチュアート)の声がマイケルJフォックス、お母さん役が「テルマ&ルイーズ」のテルマ役のジーナデイビス、脚本がMナイトシャマランというので、どんな風な感じかしら?と観ました。

いろいろツッコミどころ満載です。

🍽美味シーン🍽
★ソルトピーナッツ★🥜
リトル家に養子に入ってまもなく、
天涯孤独のはずのスチュアートに、
ネズミの両親が訪ねてきます。
そのネズミの両親に、茶菓子として出したソルトピーナッツがめちゃくちゃ美味しそで、ネズミのお父さんがこれまた片手に乗せて美味そうに食べるんです。
塩とバターで煎ってる感じの。
ピーナッツ、食べたくなります。
rey

reyの感想・評価

3.0
脚本△
演出○
役者○
音楽△
コメント
ネズミの実写が新鮮。安心の展開も良い。シャマランが脚本に驚き。
駁

駁の感想・評価

3.3
イイ!∑d(・ω・`)スノー
konitam

konitamの感想・評価

3.4
大好きだったなぁ。。
al

alの感想・評価

4.0
記録
【スチュアートとネズミサイズのロビン・ウィリアムズは互換性ありww】

子供向きのストーリーと凝った映像。この映画はどう楽しめばいい?
脚本化は何故かは知らぬが難航、結局M・ナイト・シャマランが執筆することで落ち着いたそう。言えば自らがマイノリティの一員。さもありなん。  
ジョージの操縦するラジコンヨットの船名が「WASP」ってのがキツイシャレ。これをもって、有色人種の養子縁組映画だという主張。すんなり納得がいくけども、でもそんなストレートに説教臭い映画じゃあないよ。かわいらしいお話と凝りに凝ったCGI。見所はスチュアートとマイケル・J・フォックスの演技(?)ですか。でもこのスチュアートの性格なら、ネズミサイズのロビン・ウィリアムズでもよかったかも知れない(笑)。
悪杭

悪杭の感想・評価

-
2002年 鑑賞
当時、お付き合いしていた女性に、映画好きになって貰おうと、入りやすそうな作品をレンタル。そんな私があんまり内容を覚えていない。相手はどう思っていたかはわからないんですが、押し付けは良くないなぁ、と思った。とにかく自分も相手も楽しめる作品にするべきだね。
>|