ブレッドウィナー/生きのびるためにの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブレッドウィナー/生きのびるために」に投稿された感想・評価

ブレッドウィナーとは大黒柱の意味らしい。
9.11の頃のタリバン政権下のアフガニスタンで、男装して外出し一家を支える少女の奮闘と悲劇。
作画のクオリティも高く、演出も面白かったのだが、全体として見るとちょっとものたりなかったのはなんでだろう?

このレビューはネタバレを含みます

こんなもやっとした感じで終わるんですね…

アフガンの暮らしとかイスラム教とか全然詳しくないのでこの映画だけを見て何かを偉そうに語る気なんてさらさらないっすけど、最初の「パヴァーナ」に対する扱いと、「オテシュ」に対する露骨なまでの扱いの差とか、パヴァーナのお父さんや、途中でパヴァーナすら捕らえようとしたあの男性が車に乗せられて戦場に行くとか、戦争から逃げるために生き別れになるとか、地雷があるから道では休むに休めない(ので壊れた戦車の上で休む)とか、恐ろしい現実やでほんまに。

感想を見てたら、エクストリーム版「この世界の片隅に」って意見がみられたけど、まさにそうというか、それは戦時中の日本が舞台やけど、これは現代アフガニスタンやから、今もそういう現実があるということで恐ろしいですわね…

これはどうやら原作があるらしいですね、原作ではこの後どうなっていくんやろう?海で再会できたんやろうか?
mame

mameの感想・評価

3.8
記録’22
Nao

Naoの感想・評価

4.6
見入ってしまった。
21世紀の話だと思えなくてつらかったけど観てよかった。
サリー

サリーの感想・評価

4.0
今でも世界中で戦争や紛争で辛い生活を送っている人々がいることを改めて考えさせられた
社会問題を訴える内容だけど、美しい映像とキャラクターたちが本当に魅力的で、一瞬で作品の世界に溶け込めた。
みゆ

みゆの感想・評価

3.8
観ていてつらかった……でも、いいアニメ作品
SCORE

SCOREの感想・評価

5.0
少女が主人公のアニメでした
家族、優しさ、友情
描かれる生活は悲惨です
ウクライナの今🇺🇦こそ
>|

あなたにおすすめの記事