トムトム

恋は雨上がりのようにのトムトムのレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
4.0
45歳バツイチ子持ちと17歳の女子高生の恋愛モノという事で山口メンバー案件として「のぼうの城」や「TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ」みたいに公開延期になったらどうしようかと思っていました。

原作は未読ですが非常に良かったです。
何よりも小松菜奈の魅力に尽きる映画です。今作の彼女が魅力的というのに異論はないと思います。

制服姿、浴衣姿、陸上ウェア姿、お風呂上がりにずぶ濡れ姿と小松菜奈を魅力的に撮れているというだけで今作は成功ではないでしょうか。

気の無い相手と好きな相手とのデートの服装の違いとかは凄く良かったです。

大泉洋演じる店長と近い年齢としては小松菜奈の様な女子高生に言い寄られるといったファンタジーを信じたい気持ちもあります。
きっと蜘蛛に噛まれてスパイダーセンスを得るのと同じくらいの確率はあると信じたい。
しかし現実でやるとどうなるか山口メンバーが示してくれて良かったです。

落とし所も非常に好きだし、タイトルがいいですね。
雨のシーンが多いのは恋が雨上がりなのではなく、雨宿りの様に恋をして結果的に恋をしたということが雨上がりのように という事なのですね。

小松菜奈が好きな人は観るべき映画ですしこの映画で彼女を好きになる人も多いと思います。