kazu1961

恋は雨上がりのようにのkazu1961のレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
3.6
「恋は雨上がりのように」
2018/5/25公開 日本作品 2018-129

わたしも漫画原作を読んでます(笑)
原作漫画は登場人物たちの繊細な心情を描いたストーリーが共感を呼び、各マンガ賞に軒並みランクインするなど、今もっとも注目されているコミックのひとつです。
すごく原作のイメージを踏襲できてますね。大泉洋のちょいちょいらしさを投げ込みながらの真面目な熱演も好感度大です。また小松菜奈が原作の「あきら」のイメージバッチリ!
あと、漫画では描くことのできない、リアルな会話の間や空気感、映像の美しさにとても引き込まれました!
そして二人の間に定期的に笑いをもたらしてくれる濱田マリさんが絶妙。
登場人物たちの不器用だけれども真っ直ぐな想いを丁寧に描き切った綺麗な作品ですね。

冴えないファミレス店長に片思いした女子高生の恋の行方を描き、テレビアニメ化もされた眉月じゅん原作の同名コミックを、「渇き。」の小松菜奈と「アイアムアヒーロー」の大泉洋共演で実写映画化。「帝一の國」「世界から猫が消えたなら」の永井聡が監督を務める。