habatapan

恋は雨上がりのようにのhabatapanのレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
3.6
この原作読んだときに、完全に店長に感情移入してしまってる自分に気付いたときに、もう若くないのだと気付かされた。

大泉洋はベストキャスティングだと思った。
なんか大泉洋って性的な感じが全然しないし、女子高生から迫られても受け流すのにもしっくりくる。

だけどやっぱり、驚いた演技になったとたん、水曜どうでしょうのワンシーンみたいになってしまうのは、ちょっと俳優として、どうなんだろう。

でも小松菜奈をはじめ、女子高生たちが全員、女子高生に全く見えなかった。はるか役の清野菜名さんが1番キツくて、始めは顧問の先生かと思ったよ