まゆみ

恋は雨上がりのようにのまゆみのレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
3.8
店長とあきらのちょうど真ん中の年齢の私は、どちらの気持ちもわかったような気がします。(一粒で2度おいしい的な)

私が小松菜奈なら大泉洋に惚れるし、私が大泉洋なら小松菜奈を諭すわ~と。笑

店長がちゃんと大人で、あきらがちゃんと子供(まっすぐ)でよかった。


その時に必要な本を引き寄せると劇中で言ってたこと、すごくわかる。
本と同じように、その時自分にとって必要な人も引き寄せるよねと、思ったり。

ピュアで、登場人物達が人としてなんたるかをちゃんと考えてて、いい映画でした。

とはいえ、空手チョップTシャツを着てデートにだけは行くなと思いましたw


今回、フィルマークスの評価がよかったので急遽鑑賞しましたが、この監督のファンになりました。

この監督の作品は、音楽の使い方がうまいなぁと思うし、映像の間の取り方がよくて惹き付けられます。
CMディレクター出身だからか、瞬発力があるというか、センスあるなぁと。

久しぶりにジャッジも観たくなったなぁ。