tetsu

恋は雨上がりのようにのtetsuのレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
4.2
永井聡監督×陸上×青春恋愛映画という時点で観に行こうと決めていた本作!
奇跡的に試写会が当たったので、観賞することに!
(FM802さん、ありがとうございます!)
※投稿は遅くなりましたが...。苦

陸上を辞めてしまった高校生・あきら。
あることがきっかけでファミレスのバイトを始めた彼女は、密かに店長に想いを寄せていて...。

まぁ、最高ですよね...。笑
バイトや陸上といった自分に身近な話題が多く登場するため、共感するところが多い作品でした!
青春もので、ここまでバイトにフォーカスを当てた作品も珍しく、是非、昨今の青春映画に飽きた方にも観ていただきたい本作!
特に、「年齢を越えた恋」という点では、
似たような題材の邦画として広瀬すずさん主演『先生!』が記憶に新しいですが、
本作は、それを越える年の差、
ご都合主義になりすぎない展開なので、
あまり、ハマらなかった人にこそオススメです!!

ちなみに客層は女性、
特に女子高生が半数を占めるという感じでしたが、帰り際に仲良しの老夫婦が本作の感想を語り合っている姿が微笑ましかったです。
ある意味では、年齢に関わらず、楽しめる作品とも言えるのかもしれません。

見所は、やはり役者陣!
海を背景にするだけでも「絵になる」小松菜奈さんが、監督の過去作『世界から猫が消えたなら』の宮崎あおいさん同様、水に濡れるシーンは惹き付けるものがありましたし、クライマックスの固定カットの表情には実力派若手女優だからこその貫禄がありました!

しかし、意外や意外、今回のMVPは間違いなく大泉洋さんでした!!
彼自身が持つ独特の空気感が本作にピッタリで、観客を笑わせる一方、
『探偵はBARにいる』シリーズのように哀愁漂う風格・人生の経験者として若者に夢を託す姿が、なんとも切なく、そのギャップに涙腺を刺激されました。

また、脇役にも大泉さんのファンを喜ばせる配役があるので、『水曜どうでしょう』ファンの方は必見です。笑
(それとは別で、ラストにちょっとしたサプライズキャラが登場しますが、彼女はインパクトが強く、それまでの余韻をぶっつぶしにかかるので、心の準備はしておきましょう。笑笑)


このあと、ちょっとネタバレの危険性アリ。
*******************************************


ご覧になった方は、ご存じだとは思いますが、まさか、ここまで小松菜奈がモテまくるという逆『モテキ』映画だとは...。
少なくとも、男女に関わらず、4人の人物から言い寄られる展開は、"小松無双"と言っても過言ではなかったですね。笑

しかも、そんなこともあって、
登場人物がほとんど片想いという...。
多分、タイトル『全員、片想い』にしてもいけたと思います。(←それ、多分もうあるわ。笑笑)

ところで余談にはなりますが、
実は、高校の陸上部時代、
マネージャーに片想いをしていたことがありまして、それを否が応でも思い出さずにはいられない作品でもありました。笑
その頃、親しかった友人が
「自分の頑張りが、相手に勇気を与えてるかもよ。」という言葉をくれたんですが、まさに、この映画のメッセージそのものだったような気もします。笑
まぁ、その後は、あっさりフラれちゃったんですが、あの頃の出会い(もしくは失恋)のおかげで成長できたところもありますし、個人的には、そんなことを思い出させてくれる一本でした...。笑


*******************************************

というわけで、
普段、あまり恋愛映画を観ない人や、
学生時代に恋愛をしたことがある方、
とくに中年男性の皆様にこそ、
仕事帰りでもいいので、是非、観ていただきたい!明日を頑張るための元気をもらえる一作でした!笑

P.S
『寄生獣』...。笑

参考
鈴木瑛美子×亀田誠治「フロントメモリー」映画「恋雨」主題歌
https://youtu.be/EBATmXTR-8g
(このPVで俄然、本作への興味が湧きました!何となく最初が『LALALAND』っぽいのは気のせいなのか?笑)

「恋は雨上がりのように ~ポケットの中の願いごと~」第一話 #GYAO https://gyao.yahoo.co.jp/player/02000/v00062/v0000000000000001724/
(本作のスピンオフが無料配信中!!気になっている方は、これを見て映画館に行くか判断するべし!)