せぐうぇいX号

恋は雨上がりのようにのせぐうぇいX号のレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
4.5
原作1巻が出版されて間もない頃からずっとこの作品を追い続けてきた私なのですが、原作完結→アニメ完結と来て満を持しての実写映画化……良かった!( ; ; )

原作では10巻に渡るストーリーを2時間弱という尺にどのようにまとめ締め括るのか、観終わるまで楽しみと不安が入り乱れておりましたが、個人的には大満足な編集でした。
あくまで原作を尊重した上での構成の組み替え、アレンジ。原作には無かった切り口でのエンディングもすごく爽やかで、明るい気持ちになれました。

映画を観て、『恋は雨上がりのように ____ 』ここにどんな言葉が入るのか、改めて考えさせられました。夢を失った少女と夢を忘れた中年男性、この恋は2人に何をもたらしたのか。
著者の眉月先生が「2人の物語をラブストーリーと思ったことは一度もありません」と語っておられることからも、なんだか色んな教訓が得られる作品だなとつくづく感じられます。

人生の雨宿り、そんな機会があればいいなぁ……無いだろうなぁ…笑