れおん

恋は雨上がりのようにのれおんのレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
4.9
生きがいである陸上を失い、無の世界に入り込んだ女子高生がある雨の日に立ち寄ったファミレスの店長に恋をする…

ダニーボイル色と日本独特の素晴らしい青春文化をこんなにも綺麗に融合させた映画に出会えて感謝します。映像と音楽との融合、背景の描写、撮影技術、編集、音楽、展開のつながり、起承転結。そして何と言ってもエンディングからのエンドロール、もう素晴らしかった…

ストーリーも途中で何度も泣いたし、演技、キャスティングの良さが映画にぴったりで、笑いの部分もきっちりすくってて、邦画の良さが際立ってました。

青春だなぁ…青春したかった…