SOOH

恋は雨上がりのようにのSOOHのレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
4.8
オープニングからエンディングまで非の打ち所がないこのテンポ感!!テレキャスターストライプで始まってフロントメモリーで終わる至極の111分。

大泉洋の絶妙な温度感と小松菜奈の圧倒的な透明感(と可愛さ)がこの映画の色そのもの。戸次重幸も良い味出してる。

作品が持つメッセージ性が思っていたよりもずっと大きく深かったのもあって、ラストのメールのくだりは思わず泣いた。そのままフロントメモリー…こういう演出まじでずるい。
目の前の事に一生懸命な“若さ”ゆえの価値観と、お人好しな良識ある“大人”ゆえの価値観の食い違いを陸上とアルバイトを材料にうまーく描かれていた。青春映画ではあるけども対象年齢層かなり幅広いと思う。

その他諸々含め自分の中では邦画として満点です。